「ありがとうのことば」message213~60歳からのミッションのつくり方vol252



P1020016

 

ありがとうのことば

すなおに感じるとおりの「ありがとう」「ありがとうございます」

きれいな響きでおききするとき、何ものにも代えられない

ものに感じます。

響きが共振する感謝のことばをいえるようになることは

あこがれです。

 

声に緊張感がないか

声におごりがないか

セルフチェックします。

お互いに鋭敏に感じとりあうことだから。

 

発声器官にかぎった良し悪しではないところに

声もあるとおもっています。

いまは、ハートと思うところに意識をむけて「ありがとう」

「ありがとうございます」というようにしています。

 

こつこつと積み重ねていくことで

おひとりでも、共振したといってくださる方が

現れてくださるのではないかと思っています。

それは、きっとおたがいに幸せな時間。

 

子どもに「ありがとう」というんだよと、

言葉でおしえることは簡単かも知れません。

言葉を共鳴させ共振をおこしていくことは

器の大きな人になっていくことだと思います。

 

人は思っていないことも言葉にできる能力を身につけました。

思考で感情をコントロールする技も身につけました。

たとえそうだったとしても、思考と感情と行動が無理なく

一致していることが、自然体なのではないかと思います。

自然体ですなおに「ありがとう」「ありがとうございます」

の響きが共振する人になりたいとおもいます。

 

あなたさまはどのようにお思いでしょうか。

 

❤”応援と勇気”のOfficeアイカレッジ®北海道

”いのち輝け” 健康プロモーター 高橋 慶子

❖『あるがままにいきる健康づくり』実行委員会 代表

❖ シングルの方もカップルの方も健康マレッジ・カウンセリング

❖ ブログ『60歳からのミッションのつくり方』

❖ FMパーソナリティ

番組名『慶子のあるがままにいきる』

毎週火曜午後3時、再放送金曜午後3時・日曜午前11時

FM周波数 83.0 MHz
インターネットラジオ with-s@830.fm

スマホはモバイル→ http://tunein.com/get-tunein/ から
無料アプリをダウンロードしてお聴きになれます。

❤次回、またブログでお会いしましょう。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です