「あるがままにいきる」message203~60歳からのミッションの創り方Vol242


24 (2)

 

あるがままにいきる

この言葉を耳にされた方は

「肩ひじはらなくていい」

「自然体」

「すべてを受容する」

「のびのびしている」

自分自身がそのままでいて、そして大切なことをしている姿を

イメージしてくださる方がおおいです。

古くは、中国の老子の言葉にルーッが見いだされたり

ディズニー映画「アナと雪の女王」でありのままが大ヒット

こういうこともありますが、ほとんどの方は

そこにある本質を感じとってくださるようです。

心の奥深くでもとめているものとつながっているようです。

 

このことは

ひとつは、あるがままでは生きられないことがある世の中で

自分のあるがままの良さを発揮しながら、

そうではない面がでてきやすい時には自己調整して、

上手な生きやすさとして調和させていくことを言っています。

 

なぜかというと、人が人を評価するという時代背景があります。

多くの人は、自分のお給料を決めることができません。

自分がコントロールできないものの1つにあげられることもあります。

評価をえることで成し遂げたいことができていくことはありますが、

評価を先にもってくると、自他ともに問題がでてきます。

 

本来の自分とは、そのままで自分がいきいき喜びにあふれて

いることができている姿です。

そうすることで、最大のパフォーマンスを発揮できます。

反対に、そうしていないと、場に適応しようともの凄く努力

することになります。

本来ある能力を発揮する前に、自己矛盾がでてきたり、

燃え尽きるように力尽きてしまう人がいます。

 

ひとりの人は、評価される人であり、評価する人です。

その中心軸にいる自分本人が、自分のことを理解できていないと

人を評価することも的確にできえないでしょう。

自分理解は、生きる上で最も必要な知識だと思います。

 

あなたの自己理解はどのようにしていますか?

その中で、どのようなことに気づいたでしょうか?

それを、どのように活かしていますか?

★★「60歳からのミッションの創り方」ご一緒に学びましょう★★

 

❤”応援と勇気”のOfficeアイカレッジ北海道

”いのち輝く”オーダーメイドの健康プランナー 高橋 慶子

❖ 成長を加速する『あるがまま健康メソッド』

❖ 健康マレッジ&カップル・カウンセリング

❖ ブログ『60歳からのミッションの創り方』

❖ FMパーソナリティ『慶子のあるがままにいきる』

毎週火曜午後3時、再放送金曜午後3時と日曜午後4時

FM周波数は、83.0 MHz
PCはFM白石 インターネットラジオ with-s@830.fm

スマホはモバイル→ http://tunein.com/get-tunein/ から
無料アプリをダウンロードしてお聴きになれます。

❤次回、またお会いしましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です