「環境を選びとらないと起こることは?」message205~60歳からのミッションの創り方Vol244


DSC_1233

 

佳き環境にいるかそうでないかは、決定的な違いを生むのでは

ないでしょうか。

 

家庭環境

住宅環境

職場環境

地域環境

 

環境によりもたらされるものが、ポジティブな結果と

ネガティブな結果でしたら、誰もが前者を選ぶとおもいます。

 

現状をどうしようもないと思うことから、不協和音が響いてきます。

自分から何かをしようとしないと、やがて建設的な行動を

とらないことが習慣になっていきます。

人を責める、愚痴をいう行動も、自分には問題がないと考える

ことから発しています。

 

自分を守る防衛機制は、以前は、人として当然のことだと

考えられてきました。

しかし、作戦としての防衛行動を無自覚で行っていることが

サイエンスとして、段々知られてきました。

 

作戦としての防衛行動は、ひとつは、望まない環境に身を

おくための適応しようとする行動です。

もっと自分中心に環境を変えようとするときにも起こります。

 

佳き環境とは、成長していきたい気持ちを継続していける

そのような人間関係があるところ

作戦としての防衛行動を無理してとらなくてもよいところ

こんな環境に身をおく最初の一歩は、自分から望むこと

ここから全てがはじまるとおもいます。

 

これを「成長」という行動とつなげていくのが、次のステップです。

★★「60歳からのミッションの創り方」ご一緒に学びましょう★★

 

❤”応援と勇気”のOfficeアイカレッジ北海道

”いのち輝く”オーダーメイドの健康プランナー 高橋 慶子

❖ 成長を加速する『あるがまま健康メソッド』

❖ 健康マレッジ&カップル・カウンセリング

❖ ブログ『60歳からのミッションの創り方』

❖ FMパーソナリティ『慶子のあるがままにいきる』

毎週火曜午後3時、再放送金曜午後3時と日曜午後4時

FM周波数は、83.0 MHz
PCはFM白石 インターネットラジオ with-s@830.fm

スマホはモバイル→ http://tunein.com/get-tunein/ から
無料アプリをダウンロードしてお聴きになれます。

❤次回、またお会いしましょう!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です