「積み重ねられた時間が新しい仕組みを創った」message212~60歳からのミッションの創り方Vol251


P1030542

 

志しをもつ人の気持ちが結集して新しい仕組みができています。

それは、学生会支部が主催する学習会にOBOGがオブザーバー参加し

一緒に「民法」や「労働法」などのリーガル・マインドを学ぶ仕組みです。

 

同窓会役員の願いが現役学生会とコラボして実現しました。

個人としてではなく、組織内で合意形成し積み重ねられてきました。

この動きは、本部にも紹介され全国支部に情報提供されています。

 

私も、2012年3月の卒業以来願い続けてきたことです。

しかし、私一人では実現できなかったことです。

このことを心から喜んでいます。

 

いままでは、ひとりの力で

いまは、志しのあるみんなの力で

このことが大きな違いです。

 

卒業直後からこの願いをもっていた私をすくい上げてくれたのは

前支部長でした。

前執行体制に女性役員が少ないからとハンティングいただき

現執行体制で、年長役員として役割を担っています。

 

現職をもちながら、社会人大学生をめざすことは強い動機が

必要なことは確かです。

誰もが卒業できる訳ではありません。

しかし、現実に諦めなかった人たちがすぐそばにいます。

 

卒業できただけではなく、同窓生として次の学び手を応援する道

そして、『生涯一学徒』の道も拓いています。

 

根気のいる活動の継続です。

夜間の時間にあつまり役員会をして、次の準備をする地道な活動です。

 

生涯成長しようとするひと

生涯学び続けようとするひと

その志しを形づくる自分軸は、ひとりひとり違うと思います。

だからこそ、その違いを超えて結実できることに価値があると

腑に落ちる体験をさせていただいています。

 

私の大学入学の動機は、ひとことでいうと「ロマンと職務能力向上」

です。お金にかえられないものでした。

いまは、「次世代支援とシニア世代の成長」です。

社会人になって学ぶ体験は、機会がありましたら、他大学の学生さん

にもお伝えさせていただきたいと思っています。

 

お願いすると、道を拓いてくださる方が現れるのですね。

祖父母世代が何を思っているかというエピソードとして。

 

次世代の人に伝えたいメッセージはどんなことでしょうか?

 

★★「60歳からのミッション」ご一緒に考えてみませんか★★

❤”応援と勇気”のOfficeアイカレッジ北海道

”いのち輝け”健康プロモーター 高橋 慶子

❖ 何歳になっても成長する『あるがままにいきる健康メソッド』

❖ 健康マレッジ&カップル・カウンセリング

❖ ブログ『60歳からのミッションの創り方』

❖ FMパーソナリティ『高橋慶子のあるがままにいきる』

毎週火曜午後3時、再放送金曜午後3時と日曜午後4時

FM周波数は、83.0 MHz
PCはFM白石 インターネットラジオ with-s@830.fm

スマホはモバイル→ http://tunein.com/get-tunein/ から
無料アプリをダウンロードしてお聴きになれます。

❤次回、またお会いしましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です