「自分の報酬に気づく」message207~60歳からのミッションの創り方Vol246


DSC_1214

 

営利企業・非営利活動を問わず関わる人への報酬を考える

ことが必要になってきます。

報酬などと普段いわない人も多いと思いますが、考えないと

自他の満足感が下がり、組織内のGAPが広がります。

 

非営利活動のなかでも、ボランティアという言葉も一層増えてきました。

ボランティアをしたい理由はなんなのか?

この場合は「社会貢献」などひと言ではなく、自分の本音の言葉で!

希望する活動が上手くいくためにも、ぜひ必要な行動なのです。

「お金以外の報酬」は、一体なんなのか?

ひとりひとりの求める報酬は、いくつかのタイプがあります。

 

自分の得たい報酬はなにか自問自答してみましょう。

また、関わってくれている人の報酬を考えるか考えないかで

満足感に大きな変化ができてきます。

 

私は、最初の頃、欲しいものは何かを聴くことを教えられました。

お金をえたい

成長のため

人とつながりたい

個人ひとりひとり違う得たいものがあります。

 

共同で何かをするときは、特に大事なことです。

リーダーは関心をもってよく聴く(話してもらう)

メンバーはそこに求めているものをいう(聴いてもらう)

このことがないままズルズル進んでいって、思ったのと違った

とあとから分かってくることが結構多いのではないでしょうか。

 

聴く側も言う側も、自分について知っておく必要があります。

成長していくということは、自分が純粋に求めていることを

発見するということだとおもいます。

ご覧いただいていかがだったでしょうか?

 

★★自分が純粋に求めていることの発見力をたかめる

「60歳からのミッションの創り方」ご一緒に学びましょう★★

 

❤”応援と勇気”のOfficeアイカレッジ北海道

”いのち輝く”オーダーメイドの健康プランナー 高橋 慶子

❖ 成長を信頼できる『あるがままにいきる健康メソッド』

❖ 健康マレッジ&カップル・カウンセリング

❖ ブログ『60歳からのミッションの創り方』

❖ FMパーソナリティ『慶子のあるがままにいきる』

毎週火曜午後3時、再放送金曜午後3時と日曜午後4時

FM周波数は、83.0 MHz
PCはFM白石 インターネットラジオ with-s@830.fm

スマホはモバイル→ http://tunein.com/get-tunein/ から
無料アプリをダウンロードしてお聴きになれます。

❤次回、またお会いしましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です