『慶子のあるがままにいきる』第39回目の放送がありました。


「北にいきるひと」ゲストは、札幌を拠点に活動するアマチュアの

「マンドリン&ギター」オーケストラで、北の~を意味する「プレットロ・ノルディコ」

のコンサート・マスター松田憲之さんと会員の庄司寿子さんにお話しを伺いました。

間奏曲すべて、マンドリンの曲目というぜいたくな時間をすごしました。

弦楽器の素晴らしさに、また惹きつけられました。

くわしくは、高橋慶子のフェイスブックタイムラインにて公開しています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です