札幌市社会教育協会主催講座『時の話題』で講話しました。


 

11月19日木曜日 『時の話題』におきまして

地域家族のメインテーマにて鼎談で講話をいたしました。

私がご依頼いただきましたテーマは

「あるがままの人生の過ごし方について」です。

脳科学情動メンタルトレーナーの立ち位置から

あるがままの人生に向かうシニア期の脳力トレーニング

についてお話ししました。

約80人のご参加者さま 皆さま 熱心にお聴きくださいまして、

私もとても嬉しかったです。

自己紹介として番組パーソナリティをしています

FM白石『慶子のあるがままに生きる』のオープニング

をお聴きいただきました。

CDにある「あるまま」は、あるがままに生きるの略字で

このように呼称してはと勧めてもらいました。

「あるまま」これから使ってまいりたいと思います。

また、能力開発・脳力トレーニングのご提供をこれからも

させていただきたいと思っています。

この度の主催は、札幌市社会教育協会さま

共催 札幌市保健福祉局さま

後援 札幌市教育委員会さま でした。

 

DSC_0782-1

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です