月別アーカイブ: 2015年9月

vol 31 マイ快適空間をデザインする~その10 愛されるひと

18 (3)

 

この方は、どうしてこんなに素敵なのだろう

 

最近、若い方の多彩で自由な行動の仕方に目が向きます

 

人間関係が良くて、応援してくださる方、尊敬する方が

 

身近にいらっしゃいます

 

ご縁がつぎつぎ繫がっていくお話を屈託なくされる

 

こういう方がいてくれると未来は明るいと思えます

 

これからどんな素敵な女性に成長されるのか

 

とても楽しみです

 

北の大地 サッポロの街に息づく道産子魂

 

ご本人はそんな風には思っていないかも知れませんが

 

ここで感じたことは

 

自分を抑え全体にしたがう

 

察してほしいと願い相手に求める

 

というお姿はみられません

 

若い方の魅力発見がますますたのしい時間になってきます

 

生涯発達からみると

 

プレシニアやシニア期にも発達課題があります

 

それは、その前の時期の発達課題をクリアできてのこと

 

だと分かります

 

そのことを腑におとしながら自分をみていくこと

 

自分理解をつづけていくことが大切だなあ

 

と思います

 

法人さまむけ

「対人援助職の方の味方をふやす自己成長アプローチ」

「介護サービス事業所の職員定着率改善アプローチ」

 

個人さまむけ

「人生を変えていきたい方のセルフコントロール力向上アプローチ」

「心豊かな人生をおくりたい方のあるがままに生きる~いまここから輝こう」

を行っています

 

Officeアイカレッジ北海道 代表 髙橋 慶子

 

 

 

 

 

 

 

vol 30 マイ快適空間をデザインする~その9名前で呼んでくださる方

 

18 (3)

 

「慶子さん」

「〇〇さん」

 

私が、姓でお呼びする方は多くいらっしゃいます

 

自然とお名前でお呼びする方がでてきますが、特に

 

女性の方には、そうさせていただくことが多いです

 

私のことを、同年代の方や一回り二回り違う方が名前で

 

呼んでくださることを、嬉しく思っていました

 

みなさまとても素敵な方々ですし、距離感が違います

 

女性だけでなく、男性も少しいらっしゃいました

 

最近、もっと若い方で名前を呼んでくださる方が

 

もうお一人ふえたのです

 

一度お逢いしただけの方ですのに、最初からそう呼んで

 

くださる方に愛らしさ可愛らしさを感じます

 

これもその方の魅力なのでしょう

 

学ばせていただいている・・と感じます

 

私が、自分の名前に意識が向くようになったので

 

余計嬉しいのかも知れません

 

年齢を問わず、素敵だなあと思う方から学ぶことは

 

とても刺激になります

 

素敵な方はどうして素敵なのか、さらにその方に

 

気持ちが近づいていきます

 

自分が先に、目の前の方に好感をもつということかも

 

知れませんね

 

プレシニア・シニアになっての自分磨き

 

日々いろいろなことが刺激になっています

 

ライフステージごとの発達課題と発達を阻害する要因

 

があります

 

プレシニア期もシニア期も発達していきます

 

どんなふうに発達していくか、楽しみですね

 

Officeアイカレッジ北海道 代表 髙橋 慶子

 

 

 

vol 29 マイ快適空間をデザインする~その8優雅でい続けるひと

 

13 (2)

 

80代に入ると個人差も大きい

 

60代の人の20年後は80代

 

70代の人の20年後は90代

 

あと30年は生きるという人たちが結構いる

 

可愛いらしく肌も若々しい80代の方にお逢いした

 

趣味の外出も定期的にしている

 

子どもさんへの接し方も学ぶことが大きい

 

しっかりと子育てし、自分を生きている

 

周りの人たちの憧れだと思う

 

そんな優雅でい続ける人がいる

 

秘訣はたくさんありそうだ

 

経済力も大きい

 

秘訣は沢山なくても、プレシニア・シニアこそ

 

想像力豊かに暮らしたほうがよさそうだ

 

不安や恐れを感じて暮らすことはやめたほうがいい

 

周りに伝染させる

 

そうはいっても自らを磨くことは簡単ではない

 

そうはいっても続けることはもっと簡単ではない

 

「いい顔で棺(ひつぎ)に入りましょう」

 

本気でいっていること

 

「自律と保護」はシニアが自分で決めたほうがいい課題

 

そして援助者が寄り添いサポートする課題でもあると思う

 

Officeアイカレッジ北海道 代表 髙橋慶子

働く人の喜びと笑顔を引き出す微笑メンター

***************************

法人さま向け事業

「介護サービス事業所の職員定着率改善アプローチ」

「対人援助職の力量を高める自己成長アプローチ」

は、貴社の事業所風土を変える起爆剤となります。

個人さま向け事業

「人生を変えていきたい人のセルフコントロール力向上アプローチ」

「心豊かにすごしたい人のあるがままに生きる

~いまここから輝こう」

どんな悩みも一緒に考える最強の相談相手です。

*****************************

vol 28 マイ快適空間をデザインする~その7我慢づよいあなたへ

18 (3)

 

もし、あなたが我慢づよい人なら

 

その良いところもちょっと困るところも

 

体験しているでしょう

 

自覚しているかどうかは別なことです

 

もし、あなたが望むなら、あなたは変わっていくこと

 

ができるでしょう

 

もし、あなたのお友達が我慢づよい人なら

 

あなたが願うなら、その人に寄り添うことができるでしょう

 

もし、あなたの親が我慢づよい人なら

 

あなたが望むなら、親を愛しその人生を見守ることが

 

できるでしょう

 

我慢づよいことは、良さでもあり、自分を苦しめること

 

もあります

 

明るくなること

 

素直になること

 

感動すること

 

我慢づよさがとれてくると、あなたはやっと自分が

 

我慢づよかったことが分かるでしょう

 

自分に深く気づいていないので、どうなっているか

 

分からなかったのだと思います

 

変化への不安や恐れがあるでしょう

 

あなたの心の願いをおしえてください

 

あなたの心の呟きを聞き流さないでください

 

人生を変えていきたいと願うなら、外側も内側も変わって

 

いくでしょう

 

もしかして、あなたよりちょっぴり長く生きている人間

 

Officeアイカレッジ北海道 代表 髙橋慶子

 

****************************

4つの事業をおこなっています。

■法人さま向け

「介護サービス事業所さまへの職員定着率改善アプローチ」

「対人援助職の方への味方をふやす自己成長アプローチ」

■個人さま向け

「人生を変えていきたい方へのセルフコントロール向上アプローチ」

「心豊かにすごしたい方へのあるがままに生きる~

いまここから輝こうアプローチ」

気軽にお問合せください

**********************************

 

vol 27 マイ快適空間をデザインする~その6戦士たちの美学

 

15 (2)

 

ながく健康障がいがある人たちに接してきた

 

その中にある外部と内部の環境に存在する偏見という

 

健康意識に着目してきた

 

いま、それが広がってきた

 

戦うひとのこころうちに近づいてきた

 

企業戦士の美学だ

 

それは健康の範疇では推し量れない

 

戦士として生き残った人たちがいまの社会を創っている

 

いのち絶えた人たちは、仲間に、家族に託したかも知れない

 

しかし、戦士として生き残った人たちあるいはその伴侶が

 

いまの社会を創ってきた

 

無傷の人

 

手負いの人

 

それぞれの美学がある

 

自分が失いたくないものがある

 

失ってはいけないと思っているものがある

 

その価値は個性的でもあり、個性的でもない

 

それは美学

 

それは自らの成功哲学

 

誇り高き哲学はその人のなかにある

 

それは未来社会の価値になるだろう

 

いま戦士たちが美学を語り始めた

 

戦士たちの美学

 

超高齢社会の中核をなす世代

 

この世代のこころうちに自然にいる人が

 

真に仕事ができる人だと思えてきた

 

介護サービス事業所は、戦士たちが休息に入る時期

 

をサポートする場所ではないか

 

高い質を求める誇り高き戦士たちの美学があると思う

 

その美学に接近できるスキルと人間力が求められる

 

だからこそ人財が育つ必要がある

 

マイ快適空間をデザインする主役は、戦士

 

伴侶たちも戦士だ

 

戦士はいつまで戦士を続けるのだろうか

 

きょうも戦士の呟きに耳を傾けさせていただく

 

Officeアイカレッジ北海道 代表 髙橋慶子

*********************************

法人さま向け・個人さま向けの事業をおこなっております

■法人さま向け

「介護サービス事業所さまの職員定着率改善アプローチ」

先手の付加価値を高めるためには、利用者を尊重できる

人財育成をお手伝いいたします。

「対人援助職のための味方をふやす自己成長アプローチ」

■個人さま向け

「人生を変えていきたい人のためのセルフコントロール力向上」

「心豊かな人生をおくりたい人のためのあるがままに生きる

~いまここから輝こう」

*******************************

 

 

 

vol 26 マイ快適空間をデザインする~その5クレドをもったひと

18 (3)

 

出逢う方々から愛される女性にお逢いしました。

 

お願いしてクレドをいただきました。

 

私の大切なものになりました。

 

装丁もその方の雰囲気が表現されていると感じます。

 

発するメッセージにあらわれる捉え方に惹きつけられます。

 

多くの方々から、ご質問をお受けするようですが

 

思わず伺ってしまいたくなる魅力があるからだと思います。

 

クレドをいただきたい、すなおにそう思いました。

 

Blogテーマの「快適」のWORDを発見して嬉しかったです。

 

前日、偶然もとめた新書を読み進めると、同じく

 

「自分をデザインする」WORDを発見したばかりでした。

 

『マイ快適空間をデザインする』は、

 

そのときの閃きで創ったメッセージタイトルです。

 

同じ言葉を用いている人や書に出逢う、こういう素敵なことが

 

あるのだと分かりました。

 

クレドは、ラテン語で「志」「信条」「約束」を意味する言葉

 

なのですね。

 

私は、マイmissionを聴いていただきました。

 

『自分と人を尊び地球に美しい喜びの花を咲かせる』

 

missionを創らなければ、できなかった体験をまた

 

ひとつさせていただいています。

 

一語一語、自分に言い聞かせるように言っていたと思います。

 

無意識にスラスラでてくるのには、もう少し時間が必要です。

 

聴いてくださったことに「ありがとうございます」

 

魅力的なこの方に、次の課題をかんじている自分の在り様を

 

励まされたように思えたことに「ありがとうございます」

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

~つぶやき~

問題発見的思考を長く続けていくデメリットは、問題探しが

上手になることかも知れません。

必要なことですが、つい、問題にフォーカスしてしまう。

自分に対しても、人に対しても。

職務上鍛えられる能力だと思いますが、時にもろはの剣の可能性も。

気づいて変化していこうとする人がいます。

人間力磨きに真剣だからできるのですね。

最後までご覧くださりありがとうございます。

 

**********************************

働くひとの喜びと笑顔を引きだすソーシャルスキルトレーナー

ヘルスカウンセラー

Officeアイカレッジ北海道 代表 髙橋慶子

【介護サービス事業所さまへの職員定着率改善アプローチ】

【対人援助職の方への味方をふやす自己成長アプローチ】

【人生を変えていきたいと願う方へのセルフコントロール力向上アプローチ】

【心豊かにすごしたい人のためのあるがままに生きる~いまここから輝こう】

をおこなっております。

気軽にお問合せくだい。

************************************

 

 

 

vol 25 ご感想をいただきました。

先日、お話しをお伺いした方がその後の

様子をご報告くださいました。

 

大変ありがたく精進を続けたいと思います。

 

「お話を聞いていただけて、気持ちが落ち着き、

 

今までのモヤモヤが吹き飛んでしまいました。

 

身体全体がとても軽くなり、あらたなやる気が

 

湧いてきました・・・正直不思議な気持ちです。」

 

翌日も戸外の行事で一日中身体を動かされましたが

 

今年は全然疲れなかったそうです。

 

心にあったモヤモヤが吹き飛んで、良かったです。

 

日々生じるさまざまな感情を無自覚に溜め込んで

 

いることがあります。

 

これからも、楽しくメンテナンスしていただきたい

 

と思います。

 

ご感想をお寄せくださりありがとうございます。

 

Officeアイカレッジ北海道  高橋慶子

 

15 (2)