月別アーカイブ: 2016年2月

vol132 60歳からのミッションの創り方~message93「挨拶」greetings

07 (2)

 

挨拶は印象にあたえる影響は大きいですね。

 

ご依頼くださった講演会場で、テーマ・内容と同じ位、場合により

それらよりも注目されるのが挨拶だと学ぶことができました。

受講者さまは、社会的な経験もとても豊かで目が肥えていらっしゃいます。

しっかりと挨拶できることは、相手さまに喜んでいただけることでした。

 

やはり、挨拶は、日ごろの習慣がよくあらわれるところですね。

急に姿勢・声の張り・表情・挨拶前後の所作を変えることは難しいです。

どこかに綻びがでてくるでしょう。

 

こんな公式がうかびました。

ご提供する自ら価値あると思う内容+ご挨拶=より価値をまし喜びをますこと

いかがでしょうか。

 

ライフコンパス言霊学では、挨拶は「人間関係の基本で、

コミュニケーションそのもの。相手を気分よく元気にすることで、

自分も気分よくうれしくなってくる。」と、著者の井上裕之氏は意味づけています。

 

言霊学から、挨拶の3つの種類を学びます。

「ひとつめ、マナーとしての言葉

ふたつめ、他者への声かけ

みっつめ、自分への語りかけ」

 

みてみると、私は、みっつめを挨拶の中に入れていませんでした。

「相手だけでなく、自分への声かけは、相手も自分も喜ばせる」

こんな風にとらえれると、挨拶がもっと楽しく元気になりそうですね。

 

ところで、挨拶をしたくない人がいます。

自分ではよいと思っても、どこかで、マイナスの結果を手にしている

のではないでしょうか。

 

小さい頃からの習慣を育てることは大切なことですが、私の周りでは、

大人になってからもトレーニングしています。

私もそうですが、挨拶の動作、声のとおり方にも影響して、

背筋を伸ばす動作が気持ちよくなりました。

指先・足先までの細胞も喜んでいる気持ちがします。

 

「潜在意識が、挨拶の背後にある思いやりを受け取ることで気分を和らげ」

と一瞬で雰囲気がかわる様が述べられています。

そんな変化をつくっていきたいなと思いました。

 

あなたさまはいかかだったでしょうか。

 

◆きょうのquestion◆

あなたは3つの挨拶のうち、すべてを実践しているでしょうか。

もし実践しているとすれば、どれを強化しますか。

もし実践していなければ、今後、どれを強化していきますか。

 

❤あなたさまのパートナー 『応援と勇気』のOfficeアイカレッジ北海道

いのち輝くスペシャル健康プランナー 高橋 慶子

健康マレッジ・カウンセリングをおこなっています。

ブログ【60歳からのミッションの創り方】

FMパーソナリティ【慶子のあるがままにいきる】

つづきは次回「包容力」でまたお会いしましょう!

 

 

2月24日は☎相談日です。

”応援と勇気”のOfficeアイカレッジ北海道がお受けする

☎相談日の開設です。

❶人間関係

❷性格分析ー性格の基になる気質分析

❸コミュニケーション・スキル

❹ミッションの創り方

その他ご相談に応じます。

お問合せ・予約は【ホームページお問合せ】

または、☎011-768-7389までご連絡ください。

ロゴ最新版

vol131 60歳からのミッションの創り方~message92「礼儀」courtesy

image004

 

礼をつくす行動は美しものと感じます。

「相手を大事に思う気持ち、相手を敬う気持ちをかたちに表わした

もの。言葉遣いやマナー、気遣い、挨拶をフォーマット化している」

ライフコンパス言霊学で、著者の井上裕之氏はこう意味づけています。

 

私自身をふりかえると、

親から身につけたもの

しっかりした本から参考にしたこと

自分自身の気持ちから表れた表現方法

礼儀を尽くしていただいた体験から学んだことがあります。

 

ここで、フォーマット化する理由(わけ)がありますね。

相手を思う気持ちから発しているので、「それなりのフォーマット

(作法)は必要」。なぜかというと、「いちいち考え出さなければ

ならず、難渋します」と。

 

そうかも知れません。かたちとココロの両方がそろっていて礼儀が

尽くされるということですね。

ひとつひとつかたちもココロも違っていると、せっかくの気持ち

が伝わりにくそうですね。

 

なぜ、「礼儀」が取り上げられているのでしょうか。

「世界中の成功者をみて感じたことは、どの人も礼儀正しいということ」

相手を思う気持ちを、表わすことが大切なのですね。

 

「礼儀は人間関係のパスポート」

すばらしい言霊です。

私の体験から思い出すことは、ある診断に対して、決断が必要になりました。

セカンドオピニオンを受けたいと考え、当時行っている医療機関をしらべ

一番実績のあるところを希望しました。

セカンドオピニオンをするのは、その部署の最高権威のお医者さまです。

 

とても紳士で、ゆっくりと分かりやすく的確にお話しくださって

私は心地よく納得することができました。

送り出してくれた方の医療機関から感じた緊張感が、その方の権威を

あらわしていると感じていました。

しかし、受け手には緊張感を感じさせるようなことはされません。

 

ここで、もうひとつ大事なポイントがあります。

「年齢の上下に関係なくするのが、当り前」ということです。

ともすると、年上の人への接し方・目上の人への接し方のような

理解をされている方もいるかも知れません。

 

人生の価値目的を自分の軸にしていこうとする方は、とくに、

年齢や何かの上下関係に捉われるのではなく、自然にかたちとココロを

あらわせるようになりたいものですね。

 

わたしのミッションは、「自分と人を尊び・・」です。

今回のテーマは、わたしも、大切な示唆をいただいていると思いました。

礼を尽くす美しい所作が身についた女性をめざしたいと思います。

ライフコンパス仲間のみなさまからも学ばせていただいています。

 

あなたさまはいかがだったでしょうか。

 

◆きょうのquestion◆

あなたは、礼儀を尽くすために、ふだんからどんなことをしていますか。

また明日会う人には、どんな礼儀礼節を尽くしますか。

 

❤あなたさまのパートナー 『応援と勇気』のOfficeアイカレッジ北海道

いのち輝くスペシャル健康プランナー 高橋 慶子

健康マレッジ・カウンセリングをおこなっています。

ブログ【60歳からのミッションの創り方】

FMパーソナリティ【慶子のあるがままにいきる】

つづきは次回「挨拶」でまたお会いしましょう!

 

 

vol130 60歳からのミッションの創り方~message91「洗練」polish

IMG_20160209_010612

 

ハワイ・カハラホテルでの個展にも出展された井上ファミリィの

山本春光先生の天空書えありあ「海」を拝見いたしました。

今月札幌で開催された「ザ・ミッション第四弾」で天然木と書のハーモニー、

「海」の字とこのひのきの洗練された美しさに出会いました。

 

ライフコンパス言霊学で洗練は、「生き方の質が具体的な行動として

表面に表れたもの。美しくしなやかで心地よい行動ができる人を言う」

と著者の井上裕之氏は意味づけていらっしゃいます。

 

洗練という言葉は美しい響きをもっていますね。

洗練はあこがれの言葉として用いられることが多いのではないでしょうか。

私自身は、いままであまり使ったことがありません。

自分の言葉の引き出しに入れてあげることで、目標がよりはっきり

してくると思いました。

 

「洗練された人になりたいのなら、生き方を明確にして、それをトコトン

追求していくしかありません」「生き方の質を追求した結果ですからお金

で得られるものではないのです」と。

 

私の周りには、自分の生き方をトコトン追求している人たちがいます。

自分がつかみ取った信念のライフスタイルを貫いています。

そのきっかけはとてもドラマティックです。

ひとつひとつの素晴らしいエピソードをもっていて、出会う人・聴く人を

惹きつけます。

 

これからも、「生きがい・人生の価値目的」を語る人がふえていくと思います。

それを自ら語る人の瞳がかがやき、全身から溢れるエネルギーに魅了されます。

時代がもとめていると、私は考えています。

 

若いときから自分の具体的なロールモデルとする人に出会えることは

すばらしいことです。

ロールモデルがいない方は、意識してみると良いのではないでしょうか。

ぜひ、お勧めします。

 

私の番組のゲストコーナー「北にいきる人」は、各分野でロールモデル

となっていらっしゃる方々にお越しいただいていると、今回思いました。

その分野の先陣を切っていらっしゃるパイオニアの方もいます。

 

私は、モノづくりをとおして自己表現する友人たちに憧れていました。

ふと立ち止まってみると、アウトプットのしかたはいろいろあると気づきました。

私のアウトプットも視点をかえるとモノであることにも。

そして、私の憧れのモノを創る人は、内面を磨いて表現していると。

自分の生き方を明確にして、トコトン追及していく過程にオリジナルの洗練

の美しさが宿るのですね。

 

「洗練は伝染します」とても腑に落ちて学ぶことができました。

あなたさまはいかがでしたででしょうか。

 

◆きょうのquestion◆

あなたは、自分のどんな行動が洗練されていると思いますか。

あなたの周りの人を洗練するために、どんな行動をしていきますか。

 

❤あなたさまのパートナー 『応援と勇気』のOfficeアイカレッジ北海道

いのち輝くスペシャル健康プランナー 高橋 慶子

健康マレッジ・カウンセリングをおこなっています。

ブログ【60歳からのミッションの創り方】

FMパーソナリティ【慶子のあるがままにいきる】

つづきは次回「礼儀」でまたお会いしましょう!

 

 

あるがまま連続講座第五回目が終了しました。

2月17日ティールーム紅香にて連続開催中の

「わたしとあなたのあるがままに生きる」第五回目を行いました。

今回のテーマは、「応援したい身近な人」でした。

応援したい人とのコミュニケーション磨きとして「アサーション」の

レッスンを行いました。

気質コーチングの結果をみながら、自分と自分への影響力をもつ人

との関係をより良いものにしていくために行いました。

ご参加者様からは、気質コーチングやコミュニケーションはとても役立つので、

働き盛りのひとたちにも知ってもらうとよいのではないかと、ご提案もいただきました。

ありがとうございます。

次回は、3月16日水曜日午後1時半~3時半です。

修了式として「あるがままに生きる~これから」を予定しています。

はじめての方でも安心してご参加いただけます。

どうぞ、お立ち寄りください。

Officeアイカレッジ北海道 代表  高橋 慶子

vol129 60歳からのミッションの創り方~message90「教養」culture

DSC_0982-2-1

 

私は、人に対して教養という言葉は殆ど用いません。

しかし、素敵な言葉だなあとあらためて感じました。

 

教養を辞書でみてみると、―学問・知識をしっかり身につけることで

養われる心の豊かさーとありました。

学問そのものでもなく、知識そのものでもなく、養われた心の豊かさでした。

教養を身につけるといういい方を耳にすることがありますが

教養の語句の中に身につける意味も入っているのですね。

 

さて、ライフコンパス言霊学で、教養は「充実した人生を過ごすために

身につけるべき文化芸術やライフスタイル全般に精通していること。

五感を磨き、洗練されたライフスタイルを実践する。」

と著者の井上裕之氏は意味づけていらっしゃいます。

 

やはり、五感磨きは大事ですね。

視覚・聴覚・味覚・嗅覚・触覚が五感ですが、これは日常生活で

磨くことができるものですね。

 

では、あなた自身は、どのような五感みがきをしているでしょうか。

 

こうして綴っている中で、ふと思ったことがあります。

私の仕事も五感磨きだと・・・気がついたのです。

講演でも、講座でも、受講者さまの視覚・聴覚・嗅覚・触覚に

働きかけています。味覚にも関係していそうです。

お伝えするセルフケア法は、直感力を高める脳科学をもちいた

五感刺激法と言えるなあと。

 

もっとみていくと、五感を刺激するにとどまらず、充実した人生を

過ごしていただくために、身につけていただきたいことを

「あるがままに生きる」といい「60歳からのミッションの創り方」

のブログとしてアウトプットさせていただいていました。

 

身につけた心の豊かさをもつ「教養」の人づくりを

その方の潜在能力の顕在化を信じて行っているといえそうです。

「教養」の人が育つお手伝いをさせていただいているのですね。

 

私は、今まで、基礎知識などと申し上げていたと思います。

これだったら、やはり堅くて楽しさに欠けますね。

意味づけと解釈を変えて、よりフイットする価値に変えていくことですね。

 

こうして、「教養の人育て」に関わる素晴らしい使命があることに

気づかせていただきました。

ありがたいことです。

わたしの例で恐縮ですが、あなたさまの行っていらっしゃることの中にある

まだ引き出されていない教養にもスポットをあててあげたいですね。

「知性とは似て非なるもの」を磨き洗練されてまいりましょうね。

 

◆きょうのquestion◆

あなたは教養を深めるために、五感をそれぞれどんなふうに

磨いていますか。

また明日できる五感磨きには、どんなことがありますか。

 

あなたさまのパートナー 『応援と勇気』のOfficeアイカレッジ北海道

いのち輝くスペシャル健康プランナー 高橋 慶子

健康マレッジ・カウンセリングをおこなっています。

ブログ【60歳からのミッションの創り方】

FMパーソナリティ【慶子のあるがままにいきる】

つづきは次回「洗練」でまたお会いしましょう!

 

2月16日FM白石『慶子のあるがままに生きる』第33回目の放送です。

DSC_0792

 

今回の「北にいきる人」のゲストは、地域茶の間の札幌の草分け

みんなのお茶の間”くるくる”を主宰する札幌市白石区本郷町内会

総務部長の土橋紘子(つちはしひろこ)さんです。

 

全国から見学者がいらっしゃるご活動のきっかけや活動の内容

定年退職後のライフスタイルと生きがい、市民サロンと健康増進

についてお話ししていただきます。

 

FM周波数は、83.0 MHz
PCはFM白石 インターネットラジオ with-s@830.fm

スマホはモバイル→ http://tunein.com/get-tunein/ から
無料アプリをダウンロードするとお聴きになれます。

世界中できけます~ 道内、国内、国外のお友だちとも
共有できます。

元気のでる曲・いやしの曲のリクエストをお待ちしています。

エフエム白石・Officeアイカレッジ北海道HPお問合せもご利用ください。

FM白石パーソナリティ 高橋 慶子❤

『応援と勇気』のOfficeアイカレッジ北海道

 

 

vol128 60歳からのミッションの創り方~message89「創造」creation

DSC_0972-1-1

 

この題字は、20代の女性が、親指と人差し指で書いたものです。

主催者の思いを聴いたとき、直感で浮かんだ方法だそうです。

家族の病気をきっかけに、進路をきめた医療現場にいる人です。

 

創造・・つくりあげていきたい素晴らしい言葉だと思います。

ライフコンパス言霊学では、創造は「想像(イメージ)の力を使って、

ものごとをゼロからつくり上げること。かたちはどうあれ、誰でも

クリエイティブな力を持っている。」と、著者の井上裕之氏は意味づけて

いらっしゃいます。

 

「行動とは、創造の産物」

たしかにそうですね。

自分はクリエイティブな仕事はしていない、

クリエイティブな発想をもてたらいいな、

どこかで聴いてきた言葉も、潜在意識にあるかも知れません。

 

「誰でも・・持っている力」

思い描いた願望のイメージがはっきりとした姿をあらわすことで

願いが叶った体験をもっていらっしゃるのではないでしょうか。

 

ビジョンをありありとイメージにしましょうといいますね。

身近な自分のこと

周りの人たち

もっと大きなさまざまな組織・コミュニティにあるミッション

も同じプロセスで実現していくと思います。

 

誰でもある力ということを信頼するといいのだとこのテーマで

とても思わせていただきました。

 

「誰かと一緒にゼロからモノをつくり出す

一つ目 孤高を貫く天才肌

二つ目 コラボレーションする

三つ目 集団をプロデュースする。」

このように3つのポイントを学ばせていただきました。

潜在意識が良質化活性化していき行動のフレームを見つけ出す

きっかけになります。

 

題字のようにひとつの行動も、そのきっかけから一連のプロセス

がありました。

完成をともに喜びあえたことも行動の果実です。

関係者が喜び、ご参加者が喜んでくださる循環を産み出しました。

 

PDCA思考サイクルを回していくとき、計画・実行・評価・改善

の各段階も、自分のクリエイティブな力を信頼して進めると

あらたなモノをつくり出していけますね。

 

あなたさまはどのように思われたでしょうか。

孤高に、コンビで、プロデュースいろいろなやり方でオリジナル

の力をつけてまいりましょう。

 

◆きょうのquestion◆

あなたは創造力の3つのタイプのうち、どれに当てはまるでしょうか。

またものごとをゼロからつくり上げるために、自分のどの部分を磨いて、

活かすことができますか。

 

❤あなたさまのパートナー 『応援と勇気』のOfficeアイカレッジ北海道

いのち輝くスペシャル健康プランナー 高橋 慶子

健康マレッジ・カウンセリングをおこなっています。

ブログ【60歳からのミッションの創り方】

FMパーソナリティ【慶子のあるがままにいきる】

つづきは次回「教養」でまたお会いしましょう!

 

 

札幌市社会教育協会主催の講演をいたしました。

DSC_0979

「あるがままに生きる」をメインテーマに講演いたしました。

寒暖の差の大きい札幌ですが、当日多くのご参加者さまが

参加され熱心にメモをとってくださいました。

たくさんの感想もお寄せくださいましてとても嬉しかったです。

主催者関係のみなさまにとてもお世話になりました。

次回も喜んでいただけるよう心を込めて行わせていただきます。

Officeアイカレッジ北海道 代表 高橋 慶子

 

 

vol127 60歳からのミッションの創り方~message88「若さ」youth

IMG_20160214_232611

 

「年齢よりずっと若くお見えになりますね」と声をかけられて

「馬鹿にするな」という方も中にはいらっしゃるかも知れませんが

多くの人は、悪い気はしないと思います。

 

よく、生老病死といいますが、「老」より「若」不老不死の憧れは

私たちのどこかにあるようです。

 

さて、ライフコンパス言霊学では、若さは「アタマとココロとカラダ

の3つが揃って元気で健康であること。決して見た目のことをいう

のではない。」と著者の井上裕之氏は意味づけていらっしゃいます。

 

私が、先に述べたような見た目の若さではなかったですね(#^.^#)

「それを喜んでいるようでは、・・むしろ若くはない証拠」と。

 

「アタマが元気で健康」➡「不可能と決めつけず、実現するための

ありとあらゆる方法を自由に考えつくことができる。アイディアも

次から次へと湧き出してくる。柔軟な考え方ができる若さをもっている」

 

「ココロが元気で健康」➡「どんな状況に陥っても、あきらめずに

自分自身の可能性を信じ続ける。いつも明るく前向きで、ココロに

エネルギーが充満。エネルギッシュな若さをもっている」

 

「カラダが元気で健康」➡「いつでもどこでも俊敏に取るべき行動を実行に

移すことができる。フットワークが軽い。すぐに行動に移す若さをもっている」

 

このブログのタイトルは、「60歳からのミッションの創り方」ですので

「若さ」についての考え方は大事だと思いまして、今回は引用部分を

多くさせていただいております。

 

あなた自身の若さのイメージからみていかがでしょうか。

私は、勇気がでてきました。

こんな風に向かっていけたら気持ちいいだろうなと思います。

 

昨年のことですが、北海道ご出身の加齢研究の第一人者でいらっしゃる

医師とお話しする機会がありました。

介護予防をよく取り組んでいくと、実年齢より5歳程度若くなるとのお話しです。

これは見た目だけではなく、カラダ、アタマ、ココロのことですね。

 

そうすると、ライフコンパス言霊学の意味づけをつかって具体的な若さ

のイメージをもってみるといいのではないでしょうか。

合体すると、「柔軟な考え方ができて、エネルギッシュですぐに行動に移す」

が若さのライフコンパス的基準となりますね。

 

若さを維持して愉しさ・喜びをふやしていくと、全身の細胞が喜びます。

 

◆きょうのquestion◆

あなたは若さの3つの条件のうち、すべてを満たしているでしょうか。

もし満たしているとすれば、どれを強化しますか。

もし満たしていなければ、今後、どれをどのくらい強化していきますか。

 

❤あなたさまのパートナー 『応援と勇気』のOfficeアイカレッジ北海道

いのち輝くスペシャル健康プランナー 高橋 慶子

健康マレッジ・カウンセリングをおこなっています。

ブログ【60歳からのミッションの創り方】

FMパーソナリティ【慶子のあるがままにいきる】

つづきは次回「創造」でまたお会いしましょう!