月別アーカイブ: 2016年5月

Vol232 60歳からのミッションの創り方~message193「イマジネーション」

09

 

望んでいる結果を映像としてありありとイメージする

このことがすんなりできる人もいますが

なかなかイメージできない人もいます

 

思考をカタチにするために、感覚を磨いていきます。

五感のなかで、視覚優位の人は多いとおもいます。

 

ビジュアルが優れているので、その優位性で

映像を取り入れやすく

見えるもので判断しやすく

見えるものから楽しさを感じ

色彩感覚も豊かになっていく

こんなことが起こりえます。

 

ありありとイメージするときは、モノクロよりカラーの方が

リアル感があるので、望んでいることが実現できたように

思える確率が高くなります。

 

反対に、イメージできない人は

たとえば、文字情報に目がいきがちだったり

興味のあるものとそうでないものの差が大きかったり

思考を直感的な映像に変換できづらかったりします。

「何も浮かんでこない」といったりします。

 

ついあれこれ考えてしまいがちだと思うとき

順序立てて考えないと進めないと思っているとき

直感的な閃きは頼りにならないと思っているとき

イメージできない自分に気づくと、次の策がみえます。

 

イメージできるようにしていくことで

脳のはたらきの全体を上手に活用することにも近づいて

いくでしょう。

 

あなたは、どんなイマジネーションが湧きやすいですか?

★★「60歳からのミッションの創り方」ご一緒に創りましょう★★

 

❤”応援と勇気”のOfficeアイカレッジ北海道

”いのち輝く”オーダーメイドの健康プランナー 高橋 慶子

❖ 成長を加速する『あるがまま健康メソッド』

❖ 健康マレッジ&カップル・カウンセリング

❖ ブログ『60歳からのミッションの創り方』

❖ FMパーソナリティ『慶子のあるがままにいきる』

毎週火曜午後3時、再放送金曜午後3時と日曜午後4時

FM周波数は、83.0 MHz
PCはFM白石 インターネットラジオ with-s@830.fm

スマホはモバイル→ http://tunein.com/get-tunein/ から
無料アプリをダウンロードしてお聴きになれます。

❤次回、またお会いしましょう!

 

Vol231 60歳からのミッションの創り方~message192「もうひとりのわたし」

image002

 

鏡に映った自分はいまの自分を映し出してくれます。

もっとこんなふうになりたい、自分の憧れに気づかして

もくれます。

 

もうひとりのわたしは、潜在意識があらわす自分

磨いていきたい自分ともいえます。

 

いまの自分の力強い味方になってくれたり

いまの自分の課題を知らせてくれたり

自分の宝庫

 

とても大切にあつかってあげたいところ

自分自身をコントロールするために大切なところ

 

もうひとりの自分を大切にあつかっていると

素敵なプレゼントがやってきます

 

そうでないとその反対の結果をうむもの

 

自分を大切にしたいとき

ぜひ育んであげたいもうひとりのわたし

 

いつももうひとりの自分を意識してあげて

どんな様子になっているか気にかけてあげましょう

 

一緒に成長していけるよう

美味しい水

爽やかな空気

豊かな滋養をあたえてあげましょう

 

もうひとりの自分は寄り添い見守り

ときに警告を与えてくれるものだとおもいます。

 

大切なあなたへ

★★「60歳からのミッションの創り方」ご一緒に学びませんか★★

 

❤”応援と勇気”のOfficeアイカレッジ北海道

”いのち輝く”オーダーメイドの健康プランナー 高橋 慶子

❖ 成長を加速する『あるがまま健康メソッド』

❖ 健康マレッジ&カップル・カウンセリング

❖ ブログ『60歳からのミッションの創り方』

❖ FMパーソナリティ『慶子のあるがままにいきる』

毎週火曜午後3時、再放送金曜午後3時と日曜午後4時

FM周波数は、83.0 MHz
PCはFM白石 インターネットラジオ with-s@830.fm

スマホはモバイル→ http://tunein.com/get-tunein/ から
無料アプリをダウンロードしてお聴きになれます。

❤次回、またお会いしましょう!

 

Vol230 60歳からのミッションの創り方~message191「自覚すると変わる」

DSC_1137

 

『自分と人を尊び地球に美しい喜びの花を咲かせたい』

私のコアミッションが、大学同窓会活動でどのようになっているか

綴ってみたいとおもいます。

 

支部長を中心に、幹事の結束は深まっています。

各自が、本業に精魂傾けながら、このお役も力をだします。

 

そこにどんな喜びがあるのかというと

 

母校へのなみなみならぬ愛情

修学をおえて卒業できた最高の喜び体験

新入生に途中挫折しないで全うしてほしい気持ち

継続学習への希望

卒業後も大学とつながって刺激をうけ貢献したい気持ち

私の感覚ですが、こんなことがありそうです。

 

そこで、私はどんなことをさせていただくようになったのか

この数か月をふりかえると、こんなことがありました。

❖卒業生をご紹介したところ、総会の講師をしていただくことに

❖スクーリング懇親会に出席希望されるOB・OGとのパイプ役に

❖50周年の分担リーダーとして、サブリーダーとの共同活動に

❖会報で、会員家族の福利厚生のためのヘルス情報の寄稿に

 

ミッションを自覚するようになると、考えが結びつきやすくなって

行動したことが結果につながりやすくなりました。

私の喜びのキーワードは、「成長」「温かさ」と発見しました。

 

ミッションをもつことで、自分のアンテナが立つようになって

潜在意識がフォーカスしていくので、少しづつでも、腑に落ちる

結果に出会うようになると理解できました。

 

ミッションをもつことは

心のなかにそっと育てている自分の心の軸を「自覚」してあげること

曖昧模糊としたままにしておくこととの違いは、喜びの違いに直結します。

※写真は自覚すると変化するパワープレート、ときどきトレーニング中です(*^-^*)

 

あなたの「自覚」は、どんなことでしょうか?

★★「60歳からのミッションの創り方」ご一緒に学びませんか★★

 

❤”応援と勇気”のOfficeアイカレッジ北海道

”いのち輝く”オーダーメイドの健康プランナー 高橋 慶子

❖ 成長を加速する『あるがまま健康メソッド』

❖ 健康マレッジ&カップル・カウンセリング

❖ ブログ『60歳からのミッションの創り方』

❖ FMパーソナリティ『慶子のあるがままにいきる』

毎週火曜午後3時、再放送金曜午後3時と日曜午後4時

FM周波数は、83.0 MHz
PCはFM白石 インターネットラジオ with-s@830.fm

スマホはモバイル→ http://tunein.com/get-tunein/ から
無料アプリをダウンロードしてお聴きになれます。

❤次回、またお会いしましょう!

Vol229 60歳からのミッションの創り方~message190「講演での歌を終えて」

DSC_1165-1

 

5月15日ワクワク広場で講演をさせていただきました。

医療法人社団豊生会のご活動は、地域の方の声がきこえてきます。

「こんなことをしたい」という声がメニューになり

いま楽しい企画がたくさんあります。

 

当日参加してくださった地域の方々

色とりどりの年輪をつみ重ねていらっしゃいます。

数年前に参加した学びの場で「ありがとう」という大切さ

を学び、家庭で実行できるようになった方もいました。

 

新しい習慣をつくることは、簡単なことではありません。

すばらしいことだと思います。

経験と智恵からでてくる言葉はとても味わい深いです。

 

ワクワク広場では

「かあさんの歌」を歌わせていただきました。

主催者が歌詞をコピーしてくれました。

次は童謡が良いと、ご参加者が声をかけてくれました。

 

みなさま 一緒にうたうことを楽しんでくれます。

歌があるから来たという方々もいらっしゃいました。

自分で動きたいというお気持ちが尊いです。

 

札幌市社会教育協会主催の講演では

「きみに会えて」を歌わせていただきました。

たくさん温かい拍手をくださって嬉しかったです。

 

「きみに会えて」わたしの大好きな曲です。

ご参加者がまた元気で再会する、そのことを願ったもの

はじめて聴いた曲の歌詞にも興味をもってくださいました。

 

講演「あるがままにいきる」がメイン、歌の時間は5分前後

ですが、歌のもつエネルギーをいつも感じさせられます。

来月も、講演、総合司会と講座をさせていただきます。

講演のときの歌を、主催者にご提案してみます。

そのときのテーマと、歌のきっかけがマッチングします。

 

歌は、心身が気持ち良い

歌は、勇気をもちあえる

歌は、ひとつの苦手を超える道のり

 

心を込めてさせていただきます。

 

あなたは、どんなことにチャレンジしていますか?

★★「60歳からのミッションの創り方」ご一緒に学びませんか★★

 

❤”応援と勇気”のOfficeアイカレッジ北海道

”いのち輝く”オーダーメイドの健康プランナー 高橋 慶子

❖ 成長を加速する『あるがまま健康メソッド』

❖ 健康マレッジ&カップル・カウンセリング

❖ ブログ『60歳からのミッションの創り方』

❖ FMパーソナリティ『慶子のあるがままにいきる』

毎週火曜午後3時、再放送金曜午後3時と日曜午後4時

FM周波数は、83.0 MHz
PCはFM白石 インターネットラジオ with-s@830.fm

スマホはモバイル→ http://tunein.com/get-tunein/ から
無料アプリをダウンロードしてお聴きになれます。

❤次回、またお会いしましょう!

 

Vol228 60歳からのミッションの創り方~message189「あなたのテーマはなんですか?」

DSC_1171

 

人間には、いろいろなタイプがあります。

情報のインプットもアウトプットの仕方も行動のパターンがあります。

これは、人間をパターン化するということが目的ではなく

相手を理解し自分を理解するところに意義があります。

 

援助者が行き詰まるひとつには、目線のちがいがあります。

資格で仕事をしているときは、特に注意が必要だと思います。

資格は、人間力の優位性を表わすものではないからです。

 

援助者が自分のことの理解を深めることは必要です。

自分の感情のコントロール

自分の話し方のクセ

陥りがちな行動特徴

が大なり小なりあって

気がつかないだけ

言われないだけになっていくと

やがて自分だけでなくグループや組織の質も低下していきます。

 

その影響をもろに受けるのは、支援をうける人です。

 

課題があることに対してとる態度にも特徴があります。

1つ目、課題があることを、人のせいにする

こういう気持ちがあると、批判して終わってしまいがちです。

2つ目、課題がある自分を責める

こういう気持ちがあると、言うべきことも言わなくなりがちです。

3つ目、課題があることを自覚して成長していこうとする。

いまできていない自分でも、課題が分かっているので改善

していくことで自分に変化をもたらすことができます。

 

援助者になることは、コツコツと自己成長する誓約を

するようなことではないかと思います。

課題があるからこそ、バネにして成長しようとします。

 

人の役に立ちたいと思う人は、すべて支援者ではないでしょうか。

成長曲線は、長く続いていくものです。

いますべきことのテーマを決めると、集中力が高まります。

 

あなたのテーマはなんでしょうか?

★★「60歳からのミッションの創り方」ご一緒に学びませんか★★

 

❤”応援と勇気”のOfficeアイカレッジ北海道

”いのち輝く”オーダーメイドの健康プランナー 高橋 慶子

❖ 成長を加速する『あるがまま健康メソッド』

❖ 健康マレッジ&カップル・カウンセリング

❖ ブログ『60歳からのミッションの創り方』

❖ FMパーソナリティ『慶子のあるがままにいきる』

毎週火曜午後3時、再放送金曜午後3時と日曜午後4時

FM周波数は、83.0 MHz
PCはFM白石 インターネットラジオ with-s@830.fm

スマホはモバイル→ http://tunein.com/get-tunein/ から
無料アプリをダウンロードしてお聴きになれます。

❤次回、またお会いしましょう!

 

Vol227 60歳からのミッションの創り方~message188「FMパーソナリティ11ケ月」

DSC_0336 (2)

 

約25年ぶりに再会の機会をいただいた札幌じゅん先生

そのご縁がもたらしてくれたFMパーソナリティ

 

ゲスト出演して二週間後にスタートした番組を続けられたのは

ゲストのときの思いを励ましてくださった皆さまのご厚意と思います。

 

この間の取り組みをふりかえってみたいと思います。

 

❖多くのゲストに出演いただきました。

ラジオ初出演の方にもたくさん登場いただきました。

 

❖自分ひとりの番組を3回に1回の頻度でいたしました。

❖生放送がえてきました。

ゲストをお迎えしての生放送も予定しています。

 

❖番組の再放送も、聴けるのはその週だけでしたので

今月から、ネット上でも聴けるように試行中です。

 

❖ブログ「60歳からのミッションの創り方」

番組のテーマ「あるがままにいきる」

メディアをとおして発信する行動の大切さを学んでいます。

 

間接的なご縁だったことが近づいてみると、

ご縁のある多くの方が携わっていることを知るようになりました。

 

一年間続けると、放送回数は52回になります。

週一回一時間番組、常に同時並行の準備がつづきます。

 

大切にしているひとつに、人は生涯をとおして発達するということがあります。

願うことは、少しづつでも進化深化していくこと

この行動をとおしてご一緒に考える機会となりましたら嬉しいです。

 

★★「60歳からのミッションの創り方」ご一緒に学びませんか★★

 

❤”応援と勇気”のOfficeアイカレッジ北海道

”いのち輝く”オーダーメイドの健康プランナー 高橋 慶子

❖ 成長を加速する『あるがまま健康メソッド』

❖ 健康マレッジ&カップル・カウンセリング

❖ ブログ『60歳からのミッションの創り方』

❖ FMパーソナリティ『慶子のあるがままにいきる』

毎週火曜午後3時、再放送金曜午後3時と日曜午後4時

FM周波数は、83.0 MHz
PCはFM白石 インターネットラジオ with-s@830.fm

スマホはモバイル→ http://tunein.com/get-tunein/ から
無料アプリをダウンロードしてお聴きになれます。

❤次回、またお会いしましょう!

 

Vol226 60歳からのミッションの創り方~message187「再会を手助けするモノ」

DSC_1133

 

再会は思わぬところからやってきます。

 

私自身が驚いた「再会」を少し綴ってみます。

 

30代10年間通っていたカットチャンピオンの方と25年ぶり

高校時代の同期生と施設見学に伺って40年ぶり

 

再会を手助けしてくれたモノは

フェイスブック

名刺

予期せぬものには、手伝ってくれる媒体があります。

 

会いたいと願っていると、もっと加速していきます。

会えないだろうと思っていることは、会いたい願望があるから

それはストレートな願いではないけれど、影響してきます。

 

しかし、願いは見えないので、形にしていかなければ

相手に分かりません。

そのひとつが、フェイスブックや名刺の「媒体」です

もっと加速させているものは「行動」

 

ある方と連絡をとりたいと思っていたとき、フェイスブックをすると

連絡先が分からなくてもできることを知ったこと

また、ある施設に伺ってみたいと思ったことが

私の場合のきっかけです。

 

してみたいという動機と

自分を知らせるための媒体

その方に連絡がとれるようになったときには、

できるだけ早くアクセスする

それらが揃ったときに実現します

 

願いをもっているからこそ、動きが進みますし

目立たないコツコツとした行動の積み重ねです。

自分の背中をおすのは、「願い」と「行動」

 

あなたが得意なのはどちらでしょうか?

★★「60歳からのミッションの創り方」ご一緒に学びませんか★★

 

❤”応援と勇気”のOfficeアイカレッジ北海道

”いのち輝く”オーダーメイドの健康プランナー 高橋 慶子

❖ 成長を加速する『あるがまま健康メソッド』

❖ 健康マレッジ&カップル・カウンセリング

❖ ブログ『60歳からのミッションの創り方』

❖ FMパーソナリティ『慶子のあるがままにいきる』

毎週火曜午後3時、再放送金曜午後3時と日曜午後4時

FM周波数は、83.0 MHz
PCはFM白石 インターネットラジオ with-s@830.fm

スマホはモバイル→ http://tunein.com/get-tunein/ から
無料アプリをダウンロードしてお聴きになれます。

❤次回、またお会いしましょう!

 

Vol225 60歳からのミッションの創り方~message186「勿体ないのは行動しないこと」

13249574_236686170041194_1011751542_n

 

新聞配達に関するエッセーコンテスト作品募集

が目にふれました。

 

指定のテーマにかんするちょっといい話

400字は原稿用紙一枚

 

書くこと

ライティングの効果は生涯発達には欠かせません。

学術的な根拠あり

実際の体験あり

 

たとえば、手から脳への伝達

ココロを映し出し見つめる

イマジネーションを膨らませる

 

指先・手のひら・手全体をつかうことのよさは

言われ続けています。

 

ちょっとしてみる

ちょっと行動すると

その良さを実感できます

 

元旦に日記を始めても続かないことを

三日坊主の代表のようにいわれてきました。

 

私が、このコンテストに目がいった訳は3つあります。

ひとつ、昨年ゲストでFM白石に出演された方が勧めてくれた

ふたつ、新聞販売所の方と時々お話しする

みっつ、子どもの頃から新聞が楽しみだった

 

カラダのはたらきを衰えさせないために

身近にある人間のカラダの機能をたのしむことは

ごく自然なことですね

楽しみながらいきいき働かせつづける

 

新しい智慧と引き継がれた智恵と本質的な智恵

みじかにあるたくさんの智慧の引き出し方があります。

 

知っていて使わない

知っているだけ

勿体ないのは行動しないこと

行動しない理由を他責にしているとき

 

だれもあなたに代って生きることはできない

どうぞ自分を苛めないでください

★★「60歳からのミッションの創り方」ご一緒に学びませんか★★

 

❤”応援と勇気”のOfficeアイカレッジ北海道

”いのち輝く”オーダーメイドの健康プランナー 高橋 慶子

❖ 成長を加速する『あるがまま健康メソッド』

❖ 健康マレッジ&カップル・カウンセリング

❖ ブログ『60歳からのミッションの創り方』

❖ FMパーソナリティ『慶子のあるがままにいきる』

毎週火曜午後3時、再放送金曜午後3時と日曜午後4時

FM周波数は、83.0 MHz
PCはFM白石 インターネットラジオ with-s@830.fm

スマホはモバイル→ http://tunein.com/get-tunein/ から
無料アプリをダウンロードしてお聴きになれます。

❤それでは、また次回お会いしましょう。

 

Vol224 60歳からのミッションの創り方~message185「言う人と言われる人の絆」

DSC_1170

 

社会には、どれだけ組織があるのだろうと思う位

多くの組織が活動していますね。

 

特定の目的に向かって行動する共同体の

目的は、ミッション・理念・志しなどですね。

 

さて、組織構成員のリーダーとフロアーの関係性が

組織の存続や発展にふかく関係するとおもいます。

 

リーダーシップを発揮する理想をもつリーダー

それにつき従うフロアー

その絆はとても強いことが多いとおもいます。

 

ひとりの熱い思いから発した仲間の輪もたくさんあります。

会社も会社でないところも、最初はそうだったかも知れません。

そのとき、フロアーは、なにを望んでいるのか

たくさんの本音がありそうです。

フロアーは、どう貢献したいのか

 

「聴き切る」ということを話してくれる人がいました。

フロアーの気持ちを聴き切るということも、リーダーの

心がけであるとともに、強いリーダーシップを発揮しなければ

乗っている船自体が沈んでしまいます。

 

フロアーは、ひとりの熱い思いに賛同して、夢の実現

を我ことのように願っているひとだとおもいます。

そのひとがどのように成長していきたいのか

成長とはどのようなことか

人生にたいする考え方はどのようなことか

 

ここにもリーダーシップが発揮されます。

リーダーの自分軸

組織の基本軸

フロアーそれぞれの成長軸が好循環するために

求心力が高まるために、課題があらわれてくれる

潜在意識の世界がここにもあると思います。

 

★★「60歳からのミッションの創り方」ご一緒に学びませんか★★

❤”応援と勇気”のOfficeアイカレッジ北海道

”いのち輝く”オーダーメイドの健康プランナー 高橋 慶子

❖ 成長を加速する『あるがまま健康メソッド』

❖ 健康マレッジ&カップル・カウンセリング

❖ ブログ『60歳からのミッションの創り方』

❖ FMパーソナリティ『慶子のあるがままにいきる』

毎週火曜午後3時、再放送金曜午後3時と日曜午後4時

FM周波数は、83.0 MHz
PCはFM白石 インターネットラジオ with-s@830.fm

スマホはモバイル→ http://tunein.com/get-tunein/ から
無料アプリをダウンロードしてお聴きになれます。

❤それでは、また次回お会いしましょう。