vol 6 自己理解・自己分析手法として気質コーチング講座喜んでいただいています


自分はどういう人間なのだろう

ストレス・サインがでてくるということは

自分に気づくことがあるときに

自分を助けるために表れてくれます。

そのサインの読み解き方があります。

共通して大切なことは、自分理解です。

私はその読み解き方が分からずに

すごしてきた時期があります。

その読み解き方は進化深化しているので

これでいいと思わずに研鑽を続け

新しい知見を保つようにしています。

気質コーチングはシンプルにみえて奥が深く

自分にも苦手な人との関係にも

大切な部下や家族にも用いることができます。

企業の管理職の一割の人が、部下の自己理解を促す

ことができる気質アドヴァイザーになると

職場環境は変わると考えられます。

より良い職場風土づくりがブランド力になる

そういう時代になっていますね。

ご興味のおありになる方どうぞご照会ください。

mission

『自分と人を尊び地球に美しい喜びの花を咲かせること』

ストレス・サインのマネジメンター

Officeアイカレッジ北海道 代表 高橋 慶子

 

%20DSCN2970[1]

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です