vol138 60歳からのミッションの創り方~message99「信頼」trust


IMG_20160206_131314

 

今日は、子育て支援を仕事にしようとする勉強会に参加しました。

信頼する方から、ご紹介いただいた方がお越しになるために

伺いました。

お母さんも、パートナーも、子どもも、おじいちゃんおばちゃん

も地域もパッピイということは私の願いなんです。

 

助産師学生のときは、北海道からはなれて学ぶことになりました。

奨学資金で学んだのは、学費がなかったからです。

習慣で、いつも女性の健康と自己肯定感に目がむきます。

いま行っている成人期・老年期の方のサポートにも、子育て世代

との関係は切り離せないと痛感しています。

 

自分軸をもった実践の人は、やはり強いと思いました。

子育て中のお母さんの孤独感が、ひしひしと伝わってきました。

そこに入って望まれるのは、寄り添ってくれる人でした。

 

健康予防の講演、社員教育、脳科学メンタルコーチング、健康マレッジ

カウンセリングの中で大切にしているポテンシャル・パートナーの姿勢

は、こころの底で求めている本質だなと意をつよくしました。

 

ライフコンパス言霊学では、信頼は、「信用のある人が首尾一貫した

行動をとり続けたときに相手から寄せられるもの。相手のココロの中に

醸成される。」と著者の井上裕之氏は意味づけていらっしゃいます。

 

信用は、確かなものとして信じて受け入れること。

信頼は、信用したその人が首尾一貫した行動をとり続けたときに、相手

から寄せられるもの。

信頼が醸成され続けていくさきに、尊敬があると教えていただきました。

 

信じるという言葉は、「人に言う」ということと、ある方から教えられた

ことを思い出します。

信じて受け入れられるその前に、自分が自分を信頼しているということ。

かけがえのない自分のいのちだと信頼していること。

 

条件付き愛情ではなくて、無償の愛にいだかれてきたのだろうか

そして無償の愛でいだいているだろうか

ひとりひとり感じとっていきたいことだと思います。

 

出会うご縁がつながっていく

出会うご縁をつなげていく

信用と信用がつながって信用が広がる

信用が首尾一貫できたときに信頼が醸成される

 

信用・信頼・尊敬はコツコツ築いていく行動ですね。

「信頼関係ができると、『いつか結果を出してくれる』という信頼

があるから、結果を早急に求めなくなります。」に、心が響きました。

 

あなたさまは、いかがだったでしょうか?

写真は、婚活支援イベントのときのものです。

 

◆きょうのquestion◆

あなたは信頼関係にある相手から、「自分がどんな行動をした」

ことによって、信頼されていると思いますか。

また信頼している相手には、「相手がどんな行動をした」から、

信頼するようになったのですか。

 

❤あなたさまのパートナー ”応援と勇気”のOfficeアイカレッジ北海道

”いのち輝く”オーダーメイドのスペシャル健康プランナー 高橋 慶子

健康マレッジ・カウンセリングをおこなっています。

ブログ【60歳からのミッションの創り方】

FMパーソナリティ【慶子のあるがままにいきる】

つづきは次回「約束」でまたお会いしましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です