vol139 60歳からのミッションの創り方~message100「約束」promise


24 (2)

 

私は、ある時期まで、約束は他者との間のものだと思っていました。

約束を守る、約束を破ることに対しても、うるさいこと言うなという

反応もあれば、約束は守るもの、さらに約束は必ず守るものと思って

いる人もいます。

 

約束に対する姿勢は、本人が思っている以上に、他の人に影響します。

約束は、すべて自分が決めることです。

決めるプロセス・自他への宣言のあり方に、成長があります。

 

ライフコンパス言霊学では、約束は「実行することを誰かと取り決め

して、実際に達成すること。自分との約束と他人との約束の二種類が

ある。」と著者の井上裕之氏は意味づけていらっしゃいます。

 

前提は、実行することです。

 

自分との約束を達成しないと、多くは、自己嫌悪がでてきます。

他人との約束を達成しないと、多くは、信用されなくなります。

多くはというのは、そのプロセスと本人と相手の完璧性が影響するからです。

 

人が約束を破ったことを、ずっと責め続けるときは、自分の内面を

見直す必要があると思います。

 

あなたさまは、今日のテーマいかがだったでしょうか。

 

☆彡ご案内いたします☆彡

【約束について、自分の姿勢をととのえたい方】へ

弊社Officeアイカレッジ北海道の『脳科学ヘルスコーチング』を薦めします。

「約束が守れない」・「約束に厳しい」ことの客観的な自己発見ができます。

自己発見とともに肯定感が高まり、問題解決力をつけていくことができます。

ぜひ、HPにてお問合せください。

 

◆きょうのquestion◆

あなたは、自分で自分にどんなことを約束していますか。

また明日、自分と3つの約束をして、それをきちんと実行してみましょう。

 

❤あなたさまのパートナー ”応援と勇気”のOfficeアイカレッジ北海道

”いのち輝く”オーダーメイドのスペシャル健康プランナー 高橋 慶子

健康マレッジ・カウンセリングをおこなっています。

ブログ【60歳からのミッションの創り方】

FMパーソナリティ【慶子のあるがままにいきる】

つづきは次回「誠実」でまたお会いしましょう!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です