vol141 60歳からのミッションの創り方~message102「謙虚」modest


IMG_20160228_204249

 

謙遜とはちがう謙虚・・

高みに昇るほど、実った穂先はさがっていくと耳にします。

信頼される人尊敬される人は、自然体でそのように行動していますね。

あなたがお会いした徳の高い方は、そうされていたと思います。

 

ライフコンパス的謙虚の特徴はどこにあるのでしょうか。

「明確な生き方を持った人が、相手の生き方を認めて受け入れること。

へりくだったり、自己否定することではない。」と著者の井上裕之氏は

意味づけています。

 

謙遜と謙虚は意外と混同しやすいですね。

謙遜は、自分の本来の力を、低める姿勢です。

相手をその位置におき、自分を下げることです。

美徳とおもわれていた時期もありますが、個人が自分の人生

を生きる方向からみると、結果的に自尊心を低めてしまいます。

 

あなた自身は、自分が謙遜したとき、どんな気持ちがでてくるでしょうか?

そして、相手が謙遜したとき、どんな気持ちがでてくるでしょうか?

 

自分から下げるのではなく、はっきりした生き方をもって相手の生き方

もみとめる関係性ですね。

相手も、自分も下げません。

 

結果をだしたときに発する言葉にも違いがあります。

「これに満足せず、もっともっと頑張ります。」というか

「私なんてまだまだです」というかは、大きな差だと分かると違いがでてきます。

実験してみてください。

 

謙虚かどうかのバロメーターの示唆をいただきました。

人にアドバイスするとき、前向きな言い方ができるでしょうか?

人からアドバイスをうけたとき、素直に受け入れるでしょうか?

 

潜在意識は、ちょっとした違いでサインをあらわすようです。

その差に繊細に気づけることでも変化のきっかけになります。

 

もし、自分を卑下したり劣っていないのに劣った表現をしていたら、

もうやめましょう。

自分を大切にするのは、まず自分から始めましょう。

 

◆きょうのquestion◆

あなたが最近、人からアドバイスされたときに、どういう対応

をしましたか。

また人にアドバイスしたときに、どんな言い方をしましたか。

 

❤あなたさまのパートナー ”応援と勇気”のOfficeアイカレッジ北海道

”いのち輝く”オーダーメイドのスペシャル健康プランナー 高橋 慶子

健康マレッジ・カウンセリングをおこなっています。

ブログ【60歳からのミッションの創り方】

FMパーソナリティ【慶子のあるがままにいきる】

つづきは次回「人柄」でまたお会いしましょう!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です