Vol199 60歳からのミッションの創り方~message160「関係づける」


DSC_1128

 

自分に入ってくる情報は、二種類あります。

ひとつは、選んでいないけれど入ってくる情報

もうひとつは、選んで入れている情報

前者は、そのままにしておくと自己調整のきかないもの

後者は、自己調整できるものです。

 

きこえるもの、見えるもの、触れるものと大量の情報処理

を私たちは日々おこなっています。

感受性が高いひとは、溢れる洪水のように感じるでしょう。

感受性がほどほどの人も、やはり情報量は多いと感じると

おもいます。

 

さて、その中の情報で、自分がほしい情報は限られています。

限られていないときには、ほしい情報が分かっていないとき

ではないでしょうか。

 

そこで、ほしい情報に出会う頻度は、選んで入れている情報の

なかに多くあるはずですね。

選んでいれている情報は、選んでいないで入ってくるもの

より必要性が高いものです。

情報は、黙っていると知識で終わってしまいます。

 

**「60歳からのミッションの創り方」をコンセプトとする

元北海道職員 家庭訪問一万件以上の地域活動をしてきた

わたしからの“あるがままメッセージ”***

 

ある情報を自分の役に立てたいときは、このように考えます。

「この情報をどのようにすると自分に活かせるか」

自分の課題がはっきりしているほど、その効果は大きいです。

自問自答を続けます。

この情報は、自分の課題解決に役立つものが含まれている

という確信があるとより関連づけやすいです。

 

❤”応援と勇気”のOfficeアイカレッジ北海道

”いのち輝く”オーダーメイドの健康プランナー 高橋 慶子

❖ 成長を加速する『あるがまま健康メソッド』

❖ 健康マレッジ&カップル・カウンセリング

❖ ブログ『60歳からのミッションの創り方』

❖ FMパーソナリティ『慶子のあるがままにいきる』

毎週火曜午後3時、再放送金曜午後3時と日曜午後4時

FM周波数は、83.0 MHz
PCはFM白石 インターネットラジオ with-s@830.fm

スマホはモバイル→ http://tunein.com/get-tunein/ から
無料アプリをダウンロードしてお聴きになれます。

❤それでは、また次回お会いしましょう!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です