Vol214 60歳からのミッションの創り方~message175「定年準備」


DSC_1141

 

定年は、年齢による解雇ともいわれます。

延長について、組織の制度を利用している人もいるので

実際に退職する年齢は、ここ数年でさらに変化しています。

 

私のときは、退職後設計講座などへの参加は、当時定年5年前位

から可能でした。

仕事の合間をぬっての時間調整でしたので、実際の参加は

もっと後だったと思いますが、どんな話しがあるのか、他の人は

どんな準備をするのか関心をもっていました。

 

定年の日をむかえる前から、いろいろな準備を始めます。

どれだけ有益な情報に出会うかで、大きな違いがあります。

情報のインプットとアウトプットがでてきます。

 

それは、インプットばかりでしょうと思う方がたくさんいます。

しかし、良質なアウトプットは、自分の近未来をさらにもっとあとの未来を

良質なものにかえていきます。

 

その訳は、自分のこころからの願いをより精緻化させていくからです。

次の仕事について、何年もかけて準備している人も多くなりました。

 

個人レベルの再就職という従来型の発想から

さらに発展させて、新しいシステムを発想するという

ムーブメントをおこせる人もいるでしょう。

ムーブメントをおこす人は、どの時代にもいましたが

おこしやすい時代になっています。

 

新しい発想の芽吹きは、力強いですね。

40代を中心にして、30代からプレーイングマネジャーになる人

そこで、心身が消耗してしまう人もいます

責任者や管理者という管理監督的な役割をもつ人の年齢が早まっているので

次の仕組みの仕組みが必要になってきます。

 

人生の選択肢がふえている分、個人差がひらいてきます。

不安やこだわりのつよさの個人差が影響してきます。

自分はどうしたいのか

答えは、自分のなかにあります。

いままでのやり方が通用するとは約束できない時代です。

 

❤”応援と勇気”のOfficeアイカレッジ北海道

”いのち輝く”オーダーメイドの健康プランナー 高橋 慶子

❖ 成長を加速する『あるがまま健康メソッド』

❖ 健康マレッジ&カップル・カウンセリング

❖ ブログ『60歳からのミッションの創り方』

❖ FMパーソナリティ『慶子のあるがままにいきる』

毎週火曜午後3時、再放送金曜午後3時と日曜午後4時

FM周波数は、83.0 MHz
PCはFM白石 インターネットラジオ with-s@830.fm

スマホはモバイル→ http://tunein.com/get-tunein/ から
無料アプリをダウンロードしてお聴きになれます。

❤それでは、また次回お会いしましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です