Vol228 60歳からのミッションの創り方~message189「あなたのテーマはなんですか?」


DSC_1171

 

人間には、いろいろなタイプがあります。

情報のインプットもアウトプットの仕方も行動のパターンがあります。

これは、人間をパターン化するということが目的ではなく

相手を理解し自分を理解するところに意義があります。

 

援助者が行き詰まるひとつには、目線のちがいがあります。

資格で仕事をしているときは、特に注意が必要だと思います。

資格は、人間力の優位性を表わすものではないからです。

 

援助者が自分のことの理解を深めることは必要です。

自分の感情のコントロール

自分の話し方のクセ

陥りがちな行動特徴

が大なり小なりあって

気がつかないだけ

言われないだけになっていくと

やがて自分だけでなくグループや組織の質も低下していきます。

 

その影響をもろに受けるのは、支援をうける人です。

 

課題があることに対してとる態度にも特徴があります。

1つ目、課題があることを、人のせいにする

こういう気持ちがあると、批判して終わってしまいがちです。

2つ目、課題がある自分を責める

こういう気持ちがあると、言うべきことも言わなくなりがちです。

3つ目、課題があることを自覚して成長していこうとする。

いまできていない自分でも、課題が分かっているので改善

していくことで自分に変化をもたらすことができます。

 

援助者になることは、コツコツと自己成長する誓約を

するようなことではないかと思います。

課題があるからこそ、バネにして成長しようとします。

 

人の役に立ちたいと思う人は、すべて支援者ではないでしょうか。

成長曲線は、長く続いていくものです。

いますべきことのテーマを決めると、集中力が高まります。

 

あなたのテーマはなんでしょうか?

★★「60歳からのミッションの創り方」ご一緒に学びませんか★★

 

❤”応援と勇気”のOfficeアイカレッジ北海道

”いのち輝く”オーダーメイドの健康プランナー 高橋 慶子

❖ 成長を加速する『あるがまま健康メソッド』

❖ 健康マレッジ&カップル・カウンセリング

❖ ブログ『60歳からのミッションの創り方』

❖ FMパーソナリティ『慶子のあるがままにいきる』

毎週火曜午後3時、再放送金曜午後3時と日曜午後4時

FM周波数は、83.0 MHz
PCはFM白石 インターネットラジオ with-s@830.fm

スマホはモバイル→ http://tunein.com/get-tunein/ から
無料アプリをダウンロードしてお聴きになれます。

❤次回、またお会いしましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です