vol46 60歳からのミッションの創り方~message10言葉イメージの解放


 

DSC_0694-1

 

常識にとらわれない

 

枠を外す

 

自分を変えてより良い人生を送りたいと思うとき、一度は

 

言葉の影響力を考えることがあるのではないでしょうか。

 

 

人は言葉をもち人間関係を広げるようになりました。

 

必要な物々交換がすすみ

 

産業・経済・社会のしくみが発展してきたこと・・

 

いうまでもない大前提がどのように自分の人生に影響

 

しているのかあらためて考える機会はいがいに少ない

 

と思います。

 

 

言葉の定義にしても、専門的に学んだ人以外は、

 

辞書に書いてあるものだと教わってきました。

 

毎日毎日きくのが嫌な言葉をききつづける人もいます。

 

言葉の定義はいくつの中から目的に最適のものを選ぶと

 

しても、見たとき・聞いた時身体が感じとるイメージは

 

また別なことです。

 

 

言葉のもつイメージも体験と記憶からつくられています。

 

ある言葉のもつイメージが感じさせる感覚を好ましい

 

ものにリニューアルすることができたとき、その言葉から

 

真に自由になる日がくると思います。

 

 

私のメンターであります井上裕之先生の著書

 

『ライフコンパス言霊学~人生を輝かせる100の言葉』

 

を手にしたとき、いま必要なことと直感しました。

 

 

この本のはじめには

 

「言葉に操られている」

 

「自分のために言葉を使いこなす」

 

というメッセージがあります。

 

 

この本は、110万部著者の特別な貴重本 類書はなく限定品です。

 

~60歳からのミッションの創り方~

 

数々の豊富な知識や経験があるがゆえに自然と枠をつくり

 

上手になり、他の人にたいしても自分にたいしても

 

言葉のもつ影響力を使ってきたのがシニア世代だと思います。

 

次世代とよき関係を創っていきたい方

 

自分を解放したい方

 

次のチャレンジをしたい方

 

人生の最後を全肯定して迎えたい方

 

~60歳からのミッションの創り方~

 

ミッションは人生の価値目的を言語化します。

 

言霊学をご一緒に学びながら、言葉の影響力

 

をふり返ってみましょう!

 

貴方さまの無形財産のひとつ言葉

 

その言葉イメージを解放し、自分を生きましょう!

 

 

続きは次回、『継続~Continuation』でまたお会いしましょう。

 

貴方さまに寄り添うOfficeアイカレッジ北海道

 

髙橋 慶子

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です