vol63 60歳からのミッションの創り方~message27「努力」effort


 

DSC_0778-1

 

 

「抱え込まない」「続ける」「挫折しない」ための予防策として

 

110万部著者の井上裕之先生が『努力の選び方』(フォレスト出版

 

2015年10月4日初版)を出版されました。

 

努力はするものと長く習慣として行ってきた方は多いと思います。

 

私もその一人でした。

 

「努力は選ぶもの」この書には、必要のない努力を捨てて、努力の質を

 

高めるためのメッセージが綴られています。

 

ライフコンパス言霊学では

 

努力は

 

「自分の中に持っている才能を磨き続けること。

 

成功者や一流プレイヤーは努力するという生き方を選択している。」

 

と意味づけています。

 

「努力」や「才能」という言葉にどのような印象をもつでしょうか。

 

「もうこれ以上努力したくない」「いまさら才能なんて」

 

そんな心の呟きがきこえてくることはないでしょうか。

 

そう思っていても、人は不思議です。

 

自然に何かを成し遂げようとしていきます。

 

自分の心の声に耳を澄ませましょう。

 

自分の本当の願いに気づいてあげましょう。

 

前提は、「誰でも才能を持っている」ということと

 

井上先生は述べていらっしゃいます。

 

才能の開花に司令塔の脳は大きな働きをします。

 

脳の仕組みはだんだん明らかになってきました。

 

才能とは、

 

「ある個人の素質や訓練によって発揮される、物事をなしとげる力」

 

という定義もあります。

 

天才の思考法の世界的権威であるウイン・ウェンガー博士は、

 

人はみな天才と言っています。

 

才能は、特別な天才のための言葉ではありません。

 

その方たちは、言葉があってもなくても成し遂げるでしょう。

 

才能とは、自信が充分だとは思っていないけど何かを成し遂げたい

 

人に対する言葉だと私は思うのです。

 

自分への信頼感を高めましょう。

 

◆きょうのquestion◆

 

あなたはどんな才能を磨く努力をしていますか。

今日はどんな努力をしましたか。

 

あなたさまに寄り添うOfficeアイカレッジ北海道

 

60歳からのミッションの創り方 高橋 慶子

 

つづきは次回「スキル」でまたお会いしましょう。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です