vol64 60歳からのミッションの創り方~message28「スキル」skill


 

15 (2)

 

スキルを磨く・・よくきかれる言葉ですね。

 

ライフコンパス言霊学は

 

スキルを

 

「いつでもどこでもどんなときでも再現できる技術。

 

常に向上・応用・維持していくことが求められる。」

 

と著者の井上裕之先生は意味づけていらっしゃいます。

 

スキルを身につけることは、仕事の上でも重要なことです。

 

その分野の職業人なら誰でもできなければならない基本テクニックは、

 

多くの場合、手順書があり再現性があるものです。

 

しかし、手順書があってもエラーがおきます。

 

それは、人間が行う行動だからです。

 

医療の安全も、人は間違いをおこすことを前提するようになった歴史があります。

 

人間が行うスキルをいつでもどこでもどんなときでも再現できる

 

このレベルに立つまでには多くの練習に加え、どんな指導者に

 

出会うかも強く影響することだと思います。

 

自分が最高レベルと思える位のスキルの再現性をもつために

 

どんな傾向をもつ人間かという自己理解も重要です。

 

自分を知り、セルフコントロールしながら再現性を高めて

 

いくと、それは信頼になり、誇りとなって収入にも直結しますね。

 

ミッションという自分軸をもっていると、目指す方向に舵を切れる

 

ので、エネルギーの浪費がなくなります。

 

自分の方向性がはっきりする分、行動が効果的に加速するので、

 

結果に近づきやすくなります。

 

集中力が増すので、閃きも増してよい発想が生れやすくなります。

 

そして、スキルを磨き最高レベルの再現性をもつ方向が加速します。

 

ミッションが貴方さまのスキルを高みに押し上げてくれるでしょう。

 

これは、いろいろなスキルをもっていらっしゃるあなた様を

 

器用貧乏なままで終わらせない秘訣です。

 

私は、いつでもどこでもどんなときでも、安定的な最高レベル

 

にはなっていませんが、そこを目指しています。

 

高みをめざして常に研鑽し努力していこうと思っています。

 

自分のスキルが、自分も目の前の人も幸せにすることは素晴らしいことです。

 

そう思うと、自然に努力したくなりますね。

 

◆きょうのquestion◆

 

あなたが身につけたスキルは3つの条件のうち、すべてを

 

満たしているでしょうか。

 

1 向上

2 応用

3 維持

 

もし満たしているとすれば、どれを強化しますか。

 

もし満たしていなければ、今後、どれをどのくらい強化していきますか。

 

 

あなたさまに寄り添うOfficeアイカレッジ北海道

 

60歳からのミッションの創り方   高橋 慶子

 

つづきは次回「知識」でまたお会いしましょう。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です