vol67 60歳からのミッションの創り方~message31「決断」decision


 

青色23歳服 (2)

 

 

ライフコンパス言霊学では

 

決断を

 

「深く考えずに一瞬にして選択と行動を決定すること。

 

潜在意識のメッセージであり、思慮を重ねた判断とは異なる。」

 

と著者の井上裕之先生は意味づけていらっしゃいます。

 

一瞬で決断できるためには、潜在意識のメッセージを

 

キャッチすることから始まります。

 

目に見えない潜在意識をどのようにキャッチするといいでしょうか

 

「決断できるようになると無理なく快適で楽しく生きていける」

 

という決断のメリットがあげられています。

 

「人生の岐路に立った時こそ、素早く決断できなければならない」

 

熟慮と素早い決断の違いは何でしょう。

 

これから行おうとすることは、その時点で予測できないことも

 

あります。

 

行動している中で、トラブルや突発的事態が起こります。

 

リスクは注意深い観察でえた知見で、ある程度予測はできたとしても

 

予測として有り得ることと実際に起こったこととは違います。

 

リスクマネジメントは、予見可能性があることを前提として

 

行われています。

 

予防ということもそうですね。

 

航空業界・医療業界の知見が他の分野にも影響を与えていると思います。

 

しかし、すべてのことにリスクをピックアップして、その中で

 

優先順位をえらび決める作業は現実的ではないでしょう。

 

あまりにも多くことが対象となるので。

 

メンタル不調で、重要なことは決断しない方が良い時期もあります。

 

 

ここで大事なことは、自分の潜在意識からのメッセージに

 

導かれることです。

 

決断できないことは、決断することの結果から逃げている

 

こともあります。

 

結果を背負う不安や恐れがあり無意識に決めない選択を

 

するということがあります。

 

潜在意識を良質化活性化しながら決断して

 

その結果を積み重ねて、自動思考の確度を高めていくという

 

ことではないかと思います。

 

決断しないといつまでも決断力を磨くことはできません。

 

小さな決断を積み重ねながら、一段階上の決断をしてみるもの

 

良いと思います。

 

 

◆きょうのquestion◆

 

あなたは今日、あるいは最近のできごとの中で、決断できたこと、

 

また決断できなかったことがそれぞれありましたか。

 

なんでもいいので、ここでシェアしてみましょう。

 

 

あなたさまに寄り添うOfficeアイカレッジ北海道

 

60歳からのミッションの創り方 高橋 慶子

 

つづきは次回「可能性」でまたお会いしましょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です