vol 7 元北海道技術吏員(保健師)が綴ります~ダイナマイトが落ちた~


8年前になります

私が診断を受けたときのことはスローモーションビデオ

のように記憶の一ページをつくりました

青天の霹靂という言葉がピッタリと思うくらい

すなおに驚きの体験でした

このときは全く見通しのない状態でした

知り得るすべての知識を用いて行動しました

不安と恐怖感から積極的に行動しました

そして、「今までのやり方では通用しない」

と自覚したときから、回復への道が拓けてきました

病気が気づかせてくれたこと

それは、私が自分を尊ぶ生き方になっていなかった

それを教えてくれたのだと思っています

このブログを始めた頃は見つけたものは

レッテルのはがしかただと思っていました

いまはそれをふくめてもっと大きなものに

気づかせてもらっていると感じます

まだまだ自己成長の途中ですが

image041 - コピー

よろしければこれからもどうぞお付き合いください

最後までお読みくださりありがとうございます。

******************************

7月から、FM白石の番組パーソナリティになりました。

タイトルは、『慶子のあるがままに生きる』です。

健康増進と生涯発達を軸とした番組です。

毎週火曜日午後3時~4時

再放送は、金曜午後3時、日曜午後4時からです。

ネット放送は、http://www.with-s@830.fmです。

どうぞ、午後のひと息としてお聴きください。

******************************

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です