vol76 60歳からのミッションの創り方~message40「尊敬」respect


2015クリスマス2枚目 (2)

 

私のミッションは

「自分と人を尊び地球に美しい喜びの花を咲かせる」です。

今回のテーマ「尊ぶ」をつかっています。

ここでもう一度尊敬ということをご一緒に考えてみたい

と思います。

 

ライフコンパス言霊学では

「尊敬」は

「相手の生き方に賛同して、自分も「こうなりたい」という

気持ちを抱くこと。結果が出なくても評価されるのが、本物」

と著者の井上裕之氏は意味づけていらっしゃいます。

 

「その変わらぬあり方、生き方に人は感銘を受け尊敬するようになる」

態度・行動・言葉の一貫性を積み上げている人に

尊敬という気持ちがでてきます。

 

綴られている尊敬される人の姿はすばらしいです。

 

「毅然としながら、鷹揚に構えて、人に対しては穏やか」

「いつも同じ態度でことに当たり、言動も首尾一貫している」

「誰が相手でもおごることなく、公平に接する」

「行動基準が明確なので、やることはキッチリやる」

「やる意思がないことは引き受けないし断る」

「常に一定のクオリティを保ち、ムラがない」

 

このことを体現されている方が著者の井上裕之氏です。

ライフコンパス認定コーチとしての学びを深めるように

なって、一層このことを実感するようになりました。

 

自分を産み育ててくれた両親・祖父母

人生に大きな影響を与えてくださっている恩師の方々

私が心配りしたほうがよいことを示唆してくださる恩師

導いてくださった方々

私を心から応援くださる方

沢山の方々にささえていただき、今のこの私がいます。

 

あなたさまにも沢山の大切な方がいると思います。

そこに敬い尊ぶ間柄がうまれてきます。

尊敬とは崇高な心のはたらきと感じます。

 

「尊敬する人も結果が出ないときがあります。」

「どんなときでも態度、行動、言葉が一貫して変わらないでいるから

多くの人から尊敬されます。」

一貫して変わらないのかどうか、人は見ています。

大事なことは人に見えて伝わっていくということを

しっかり自覚することなのですね。

 

尊敬する人は、自分の究めるものに果敢に挑戦していきます。

どんなことでもその人が価値ありと思っていることを

ひらすらたゆまず続けていきます。

 

態度・行動・言葉を一致させることは、そうなっていきたいと

はっきり気がついて、軸を決めていくと進みます。

うまく進まないことは誰にでもあるので、一喜一憂しないで

鷹揚に構えながら工夫していくとまた気づきがでてきます。

 

そうして誰もが尊敬される人のもつ首尾一貫に近づいていきます。

だれもが尊敬される可能性があります。

そのとき、自分を粗末にしないでかけがえのない

他の人が誰も代ることができない自分自身を大切にすることです。

自分を信頼できない人が人を信頼できるようにはならないからです。

 

尊敬する人をもつことで「こうなりたい」姿がはっきり見えてきます。

私は、師と思う方とじっくりご一緒することを選択します。

その方からうける影響力は、自分が感受性を磨いていくことで

受取るものが広がり深まっていくと感じています。

 

一歩また一歩変化していきましょう。

人を尊敬することは、自分の向上心が動き出している

あらわれではないでしょうか。

 

◆きょうのquestion◆

あなたが尊敬している人について、態度、行動、言葉を

分析して、その感銘を受けた点をリストアップしてみましょう。

またあなたが人から尊敬されているとすれば、態度、行動、言葉

のどんなところなのか、自分で分析してみましょう。

 

◆あなたさまに寄り添うOfficeアイカレッジ北海道

60歳からのミッションの創り方 高橋 慶子

つづきは次回「運」でまたお会いしましょう!◆

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です