vol79 60歳からのミッションの創り方~message43「飛躍」leap


プラチナ12月の7

 

飛躍は、ライフコンパス言霊学では「自分自身が培ってきた知識・

スキル・経験が三位一体化すること。実力が上がるにつれて、一気に

ティッピングポイントを突破していく。」と著者の井上裕之氏は

意味づけていらっしゃいます。

 

仕事のため、志しのため、趣味のため必要と思う知識を身につけます。

大海の海をわたるのに知識がなければ判断材料の種が蒔かれません。

 

知識を集合し自分がより腑に落ちて伝えるための技術を培うことも

日ごろ行っていることです。

 

そして自らコツコツ行動して、その効果を実感しながら工夫し

経験を重ねていきます。

 

たとえば

赤ちゃんに、愛情いっぱいの慈しむ顔で接するとよいと知ります。

泣き声でいろいろな要求を伝えるのだと知ります。

 

これはお尻が気持ち悪いとき、これはお腹がすいているとき、

これは抱っこしてほしいときと段々聴き分けられる力が高まります。

 

自信をつけながら慈しんでいくと、気持ちにゆとりもでてきて

親になった喜びを実感できるようになります。

ますます子育てを楽しんでいくので智慧も工夫もすすみます。

 

新米ママがきき惚れるような納得のいくエピソードを先輩ママから

伝えていくよう機会がふえていきます。

 

知識・スキル・経験が三位一体になったパワフルな行動力は

はとまりません。

 

自分も家族も周りの人もハッピイになって実力がついていくと

予想外の何がおこるか分かりません(*^-^*)

 

誰かの目にとまって一気にブレイクするかも知れません。

ママ講座が人気になるかも知れません。

 

コツコツと、知識・スキル・経験を培っていく。

コツコツの時期にはドリームキラーがあらわれ本気度を

チェックしにくるでしょう。

誰も本当の努力の実情が分からず正当な評価もないでしょう。

 

しかし、それを超えた先に一気に進む「飛躍」があります。

周りにもこのような方をみています。

自分に直面しひとつひとつの壁とおもうものを超えていく先に

あらわれるもの。

ですから、これは誰にでもできることです。

誰にでも可能性があることです。

よくいわれる言葉ですが、自分が諦めなければ「飛躍」は

やってきます。

 

諦めないひとへの応援メッセージです。

 

「一直線には成長しない」

「踊り場は必ず来る」と。

 

成長を定規のように一直線と思ってしまうと窮屈ですし

思うような成果をあげられないと一挙に崩れます。

しかし、一直線ではないことを知っていると、一喜一憂

しないで忍耐力もついてきてくれます。

人生ジェットコースターのようにアップダウンするものだと

いう方もいらっしゃいます。

落差が大きくなくても一直線ではないことは確かです。

生身の人間の行動ですものね。

 

シニア期に入ると「飛躍」とは無関係と思う方がいるかも

知れません。

自分の過去の飛躍と同じではないかも知れませんが

志しをもった活動で信頼され社会的影響力をもちさらに

成し遂げようとする何かをもっているポジティブシニアに

日々お逢いします。

人生の目的、生まれて来た意味を目先に捉われずじっくり

ふかめることができる良い時期といえます。

 

◆きょうのquestion◆

あなたの知識・スキル・経験は三位一体化していますか?

 

あなたさまに寄り添うOfficeアイカレッジ北海道

60歳からのミッションの創り方 高橋 慶子

つづきは次回「道」でまたお会いしましょう!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です