vol81 60歳からのミッションの創り方~message45「涙」tears


DSC_0865

 

一粒の真珠の涙

涙がほほを濡らす

涙が止まらない

 

その方に共感してながす涙も

自分の内側からほとばしりでてくる涙も

深く共鳴して起こることだと涙の体験から思うようになりました。

 

ライフコンパス言霊学で涙は「言葉以上に雄弁かつ正確に自分の感情を

過不足なく伝える表現方法。伝え方によっては、切り札にも劇薬にもなる。」

と著者の井上裕之氏は意味づけていらっしゃいます。

 

今までに流した涙・・・

それはどんなときだったでしょうか。

どんな感情があふれていたでしょうか。

 

悔し涙

怒りの涙

悲しみの涙もあったでしょう。

 

温かくやわらかで頑なな感情がとけていくような涙もあったでしょう。

愛にみちあふれた喜びの涙もあったでしょう。

 

涙は、感情の高まりが限界域をこえたときにほとばしるものです。

それが相手の方の心を揺さぶってしまうことがあります。

 

計算でも演技でもないから感動を呼びます。

秀でた俳優の方々の劇中の涙はなりきっているから自然なのだと思います。

 

泣かないとおもって泣いてしまった。

不覚にも泣いてしまった。

 

価値をつくる涙はだそうとして出すものではないのです。

コツコツと努力している人がその感情が感極まったときにながすから

「相手の心を揺さぶり」、思わぬ「劇薬」や「切り札」になるのですね。

 

感情表出することは自分のココロ・カラダ・アタマが求めていることです。

ですが、安易に泣いて目的を果たそうとするとみすかされます。

 

結果がでなくても100%全力を出し切っているからでる美しい涙は

素晴らしいいのちの輝きです。

 

私も目指します。

これからの人生の目的ミッションを仮の言葉からで良いのでつくり

ご一緒に潜在意識を良質化活性化していきましょう!

 

シニア世代・グレイスフル世代のあなたさまがこのブログを

ご覧くださっていることは私のはげみです。

団塊ジュニア世代や若いの方々がご覧下さることで背筋がのびます。

みなさま いつもありがとうございます。

 

◆きょうのquestion◆

あなたが最近泣いたときはどんなときですか。

それはどんな涙でしたか?

 

♡あなたさまによりそうOfficeアイカレッジ北海道

60歳からのミッションの創り方 高橋 慶子

つづきは次回「きっかけ」でまたお会いしましょう!

 

ことし最後の投稿になりました。

良き年をお迎えください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です