vol86 60歳からのミッションの創り方~message50「タイミング」timing


DSC_0313

 

ライフコンパス言霊学で、タイミングは

「失敗しながらカラダで覚えていって、「ココだ!」とココロで感じていくもの。

勝手にやって来るものではなく、自分でつかんでいく。」

と著者の井上裕之氏は意味づけていらっしゃいます。

 

何かを始めるときのことを考えてみましょう。

それはその人にとって何かを始める意味があるときです。

潜在意識の直感でタイミングをつかみ取ることができます。

 

「ココだ!」「イマだ!」というタイミングは瞬間的にやってきて

「ベストタイミング」の確率がだんだん上がってきます。

 

心の叫びや呟きとしてと捉えられる「脳のひらめき」です。

 

その瞬間を掴み取れるか見逃すかは、練習です。

ああでもないこうでもないとあがきながら行う失敗の練習を

重ねている間にいつしか絶妙にやってくるものです。

 

どうやって掴みとるのか人に聴いてもその人の脳内でおこることなので、

他の人が代ってあげようがありません。

 

私の場合は、願いが必死でシンプルになればなるほど

偶然を装ったタイミングが二重三重につながってやってきました。

いまここに在るのもそのおかげです。

 

これは私の身近な体験です。

ある時、あるグループの取材を続けて懲戒免職になった方の

お話しを聴く機会がありました。

免職になる位魅了したご本人にぜひお会いしたいと思いました。

北海道にもどり一週間位経ったとき、何気なく見た新聞で

北海道コンサート近日開催の記事が目に飛び込んできました。

その日は偶然にも私の誕生日でした。

 

「イマだ!」と感じ、この方を敬愛される方にご相談して

チケットを手に入れることができました。

この流れでなかったら、未だにライブを聴いたことがない一人です。

一歳年上の本物の方と同じ空間にいることができた

私にとってまたとない体験になりました(*^-^*)

 

あなたさまの体験もたくさんおありになると思います。

ぜひ、おきかせくださいね。

 

これは「イマだ!」の感覚ですが

「ココだ!」という感覚は少し違うかも知れません。

「イマだ!」は時間的空間の中でこの時というタイミングだと思います。

「ココだ!」は円の中のある一点のようなタイミングのように感じます。

 

私の感じ方なので個人差があります。ご了承ください。

 

「やりたいと思ったとき・いけると思ったときがベストタイミング」

と井上裕之氏は述べています。

 

タイミングは

行動する人

失敗しても諦めない人

やりたいことを眠らせておかない人が掴まえられるもののようです。

 

ベストタイミングは行動するどの人にもやってきます!

 

◆きょうのquestion◆

あなたは今、何のどんなタイミングをつかもうとしているのですか?

 

あなたさまによりそうOfficeアイカレッジ北海道

60歳からのミッションの創り方

ライフコンパス認定コーチ ヘルスプロモター 高橋 慶子

つづきは次回「かたづけ」でまたお会いしましょう!

 

 

vol86 60歳からのミッションの創り方~message50「タイミング」timing」への1件のフィードバック

  1. Kさま

    高橋さん
    いつもメッセージを拝読させていただいております。
    井上先生の年末特別講演会で隣に座っていた者です。
    いただいた六花亭のチョコレート、とても美味しかったです。ありがとうございました(*^_^*)
    いつもメッセージの最後に次回のメッセージの内容を記載して下さっているので、更新されるのがより楽しみになっています。
    高橋さんは偶然を装ったサインに気づきその流れに乗れたのですね。素晴らしい体験ですね。私も「やりたいことを眠らせておかないこと」を肝に命じて、タイミングを掴まえます。

    ありがとうございました。次のメッセージも楽しみにしています。

    返信

Kさま にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です