vol87 60歳からのミッションの創り方~message51「かたづけ」rearranging


DSC_0159

 

かたづけ・・いろいろなイメージが湧いたのではないでしょうか。

 

ライフンパス言霊学のいう「かたづけ」とはどんなことでしょうか。

 

「新しいものごとを始めるために、前に行ったことをいったん整理すること。

必ずしもキレイにすること、捨てることではない。」と著者の井上裕之氏は

意味づけていらっしゃいます。

 

前提は、新しいものごとを始めるため。

 

あなたにとって、それはどんなことでしょうか。

 

私たちは、ある行動を繰り返して習慣化するようになっています。

それが望ましい行動かそうでないかは、その主人公がどうなりたいかで

違ってきます。

 

人間は恒常性という保守性があります。

生きていくために備わったもの備えたものを変化させることは成長です。

 

何のために変わりたいか!

このままじゃ嫌だからですね。

今までのやり方では通用しないと分かったからですね。

 

あなたにとって、新しいことを始めたい理由があります。

 

そのためにどうするかが、「かたづけ」です。

「本当のかたづけはリセットすること」と井上裕之氏は述べていらっしゃいます。

 

自分がどうなればリセットのスイッチをオンできるか

初めての人は自分に合う方法を探します。人間の数ほどの方法がありそうです。

 

まず、環境をチェンジする方法があります。

例えば、視界に入るものを目的に適ったものにする。

必要なものだけを身近におく。

環境から一旦離れる方法もあるでしょう。

このような外部環境は工夫で変えられるものがあります。

 

さらに重要なのは、内部環境をリセットすることだと思います。

自分をリセットすることが楽しくなるように学びます。

 

新しいことを始めて結果をだすことは楽しいことです

嫌なことを数えるのではなく楽しいことを数えます。

重荷を数えるのではなく快適になるものを数えます。

 

私は大学院博士前期課程への進学を格納しました。

所蔵の書物はとても大事なものでしたが、一旦手放しました。

気持ちが軽くなりました。

 

新しい環境をつくることは、今することを加速させます。

かたづけを事後処理だと思わず、新しい環境を創るというふうに、

違う角度からみてあげます。

シンプルになるので、アタマ・ココロ・カラダに優しく健康的です(*^-^*)

 

◆きょうのquestion◆

あなたはいつも次の作業の前にかたづけをしていますか。

きょう、きちんとかたづけましたか。

 

♡あなたさまに寄り添うOfficeアイカレッジ北海道

60歳からのミッションの創り方

ライフコンパス認定コーチ ヘルスプロモーター 高橋慶子

つづきは次回「質」でまたお会いしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です