vol91 60歳からのミッションの創り方~message55「つながり」connetion


DSC_0697-1

 

つながり・・どんなときも価値ある言葉です。

 

ライフコンパス言霊学では、つながりは「お互いに信頼で結ばれている

関係のこと。IT化、グローバル化の進展によって、その価値はますます

高まっている。」と著者の井上裕之氏は意味づけていらっしゃいます。

 

つながるという言葉でふとおもいだす情景はどんなものでしょうか。

 

私はライフコンパス認定コーチになったときの情景がうかんできました。

そのとき撮影した写真の表情は、温かく希望にみちて

またこれからの船出を予期した気持ちもあらわれていると感じます。

 

昨年ライフコンパス認定コーチになりました。

メンバーは全国から参加されています。

60日につづき90日間のライティングに必死に取り組みました。

メンターのもとで集中してアウトプットすることにチャレンジしたかったのです。

 

そして、プロセスが終了する頃にミッションを創りました。

それまでは、自分や仲間どおしで伝え合う範囲でした。

あとは長い間、自分が見える場所に貼っておきました。

 

しかし今回は違いました。

ミッションを公表するというアクションを起こしたのです。

このことが自分の内面に画期的な違いを創り出す出発点となったのです。

 

つながりを持つための三つの条件は

「価値観を共有する」―そういう人とつながりたいと思う。

「応援できること」―駆けつけて全力で応援できる人

「正直であること」―等身大の自分で接すること。

 

「これらをすべて、あるいはひとつでも多くクリアすることによって

あなたがつながりを思っている人とも関係を結べるようになります。」

と井上裕之氏はのべていらっしゃいます。

 

全国で行動している方々のお姿を拝見することはとても励みになります。

それぞれミッションをもち、それぞれの場で活躍されています。

自分の仕事や活動の仲間とのつながりとともに

ライフコンパスを伝えていく人としての努力の姿に刺激されています。

 

◆きょうのquestion◆

あなたは、どんな人とつながっていますか。

これからどんなつながりを持とうとしていますか。

 

❤あなたさまによりそうOfficeアイカレッジ北海道

60歳からのミッションの創り方

ライフコンパス認定コーチ ヘルスプロモーター 高橋慶子

つづきは次回「頑張り」でまたお会いしましょう!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です