2018年1月22日生放送


本日の「北にいきる人」
ゲストは、医学博士の大島直行さん
です。
テーマは「シンボリズム研究に汗を流
す」ご研究の成果を、札幌医科大学
客員教授・日本考古学協会理事・日本
人類学評議員の活動を通して伺います。

大島先生の放送は、本日㈪午後7時、26日
㈮午後3時、28日日午前11時になります。

7年前のご自身の発見から産出した理論的
裏付けを世に問い続け、第4冊を今年出版
されます。

日本だけ、なぜ縄文時代があれだけ長く
続いたのか?
あるがままに生きる縄文人
(え! 番組タイトルと同じ)

とても楽しくて現代人がためになるお話
し、ぜひお聴きください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です