6月18日講演をいたします。


新渡戸稲造記念がん哲学外来札幌の主催で

「支援者と当事者の2つの立ち位置から考える患者の主体性」

の講演をいたします。

講演のなかで、音楽療法としておこなってきました

「この街で」を歌わせていただきます。

また、「君に会えて」を朗読いたします。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です