作成者別アーカイブ: takahashi

2019.3.18北にいきる人『偶然、気まぐれ、人違い』

第196回の今週はゲストコーナー「北にいきる人」から

おとどけしています。

ゲストは札幌市厚別区のもみじ台管理センター長の

小林悟さんをお迎えしました。

 

もみじ台管理センター長に就任して一年が経過

ちょうど一年前の第8回「もみ人ふれあい祭り」で

”もみじ台”という地域に

この”センターに集う人々”に

”ふれた”

エピソードがテーマに凝縮されています。

この一年を通して思うこと想うことを

中心にお話ししています。

 

今週末3月24日㈰には、2018年度最後の大イベント「もみ人ふれあい祭り」

が開催されます。

「もみ人」は「もみじ台の人々」の略

赤ちゃんから超高齢者まで

元気な人もそうでない人もみんなを意味しています。

日頃のもみじ台地区センターの交流&コミュニティイベント・講座

の紹介と共に、当日のイベント内容をご案内しています。

 

今年の「もみ人ふれあい祭り」のテーマは

”もみじ台の人々が交流するしなやかなまちをめざして”

地域の皆さまへ感謝の気持ちをお伝えする場

ぜひぜひ楽しみに参加いただきたいと思います。

 

生放送:3月18日

再放送:3月22日㈮15時、24日㈰11時

【番組の聴き方】
〇FMラジオ周波数→83.0MHz
〇インターネットラジオの聴き方
☆~PCから
エフエムしろいしのHPから(http://www.830.fm
「Windows Media Player」をクリック

☆~スマホから
Tuneln Radio(無料)アプリをダウンロード
「ブラウズ」カテゴリー ローカル局をタップ

つぎに「FM白石」をタップで操作完了
ご不明な点疑問な点は詳しい方に
お尋ねするようお願いいたします。

毎週月曜午後6時30分『慶子のあるがままにいきる』

パーソナリティ:髙橋慶子

🍀この番組はWHOが1986年オタワ憲章で提唱し、2005年バンコク憲章で

再提唱した新しい健康観に基づく健康戦略ヘルスプロモーションを含め

2015年国連採択のSDGs2030年までの持続可能な開発目標メッセージを

発信しています。

2019.3.11 Generation Gap【仲間のちから】

今週はミレニアル世代のHideとのGeneration Gapコーナー

タイトルは『仲間のちから』

ピアサポートをとおしてそこに人の「建設的な変化」を感じている。

でもピアサポートが暮らしの中にあると思う人は一部かも知れない

そこで語り合いたいと思った。

 

第195回

「KeikoとHide」のコーナー

 

語り合いは双方向でするコミュニケーションのキャッチボール

相手の話しを聴いて、自分の考えを含めて返球する。

 

「仲間」ときいてイメージすること

 

「仲間のちから」ってあると思う?

 

どんなことがあったときそう思えるだろうか

 

世代を超えて発見する同質性と異質性

 

さてどんなことが生み出され発見されたか

ぜひチェックしてみてくださいね。

 

生放送:3月11日

再放送:3月15日㈮15時、17日㈰11時

【番組の聴き方】
〇FMラジオ周波数→83.0MHz
〇インターネットラジオの聴き方
☆~PCから
エフエムしろいしのHPから(http://www.830.fm
「Windows Media Player」をクリック

☆~スマホから
Tuneln Radio(無料)アプリをダウンロード
「ブラウズ」カテゴリー ローカル局をタップ

つぎに「FM白石」をタップで操作完了
ご不明な点疑問な点は詳しい方に
お尋ねするようお願いいたします。

毎週月曜 午後6時30分は
『慶子のあるがままにいきる』

パーソナリティ:髙橋慶子

コーナー「ヘルスプロモーションde17」
提供:Officeアイカレッジ®北海道
制作・配信:エフエムしろいし

 

🍀この番組はWHOが1986年オタワ憲章で提唱し、2005年バンコク憲章で

再提唱した新しい健康観に基づく健康戦略ヘルスプロモーションを含め

2015年国連採択のSDGs2030年までの持続可能な開発目標メッセージを

発信しています。

 

2019.3.4「健康情報を使いこなす力~職場の健康格差」

今週の第194回におとどけしているテーマは

「健康情報を使いこなす力~職場の健康格差」

健康日本21(第二次)の基本方針の1つに

「健康格差」が掲げられています。

 

健康情報を使いこなせる個人の能力は

「21世紀を生き抜く力をもった市民」ともいわれます。

 

これは、地域の健康づくりに限ったことではなく

会社、職場の健康と生産性にも関連するという予備調査

も報告されています。

職場の健康Actionと生産性については、長く様々な取組みの

歴史があり、現在の健康経営やCSRの流れに発展していると

思います。

 

健康情報を使いこなす能力とはどのようなものでしょうか?

どのようにするとその能力を高めていけるのか?

健康情報を使いこなす能力があるとどのようなメリットが

あるのでしょうか?

ご一緒に考えてみませんか。

生放送:3月4日

再放送:3月8日㈮15時、10日㈰11時

【番組の聴き方】
〇FMラジオ周波数→83.0MHz
〇インターネットラジオの聴き方
☆~PCから
エフエムしろいしのHPから(http://www.830.fm
「Windows Media Player」をクリック

☆~スマホから
Tuneln Radio(無料)アプリをダウンロード
「ブラウズ」カテゴリー ローカル局をタップ

つぎに「FM白石」をタップで操作完了
ご不明な点疑問な点は詳しい方に
お尋ねするようお願いいたします。

毎週月曜 午後6時30分は
『慶子のあるがままにいきる』

パーソナリティ:髙橋慶子

コーナー「ヘルスプロモーションde17」
提供:Officeアイカレッジ®北海道
制作・配信:エフエムしろいし

🍀この番組はWHOが1986年オタワ憲章で提唱し、2005年バンコク憲章で

再提唱した新しい健康観に基づく健康戦略ヘルスプロモーションを含め

2015年国連採択のSDGs2030年までの持続可能な開発目標メッセージを

発信しています。

 

2019.2.25【北にいきる人フォーラム~老病死から生を考えるスペシャルNo2】

今週は、2018年10月27日に覚王寺内平副住職とコラボ開催した

2018『北にいきる人』フォーラム~スタジオから地域へ

の番組3回特集のうちの2回目をおとどけしています。

 

2016年フォーラム開始から3年目となった今回の

タイトルは『 老病死から生を考える 』

講演いただいた医学博士丸山淳士先生は、率先して

現代の時代を生きられる人生の大先輩

繰り返しお聴きするたびにより深まるものです。

 

第二回目は、講演後半の16分をFM波にのせました。

「死のもたらす価値とは?」

「高齢者の社会における存在とは?」

生きる核心に迫る問いかけを笑いのなかに織り交ぜて

丸山流をとどけてくれています。

 

さまざまな生老病死の人生体験をとおして

我々世代、次世代、次々世代への心からのメッセージ

楽しみながらお耳をおかしいただきたいと思います。

 

生放送:2月25日㈪

再放送:3月1日㈮15時 3月3日11時

生放送を月曜
再放送を金曜・日曜に行っています。

ぜひお聴きください。

番組の聴き方↓
〇FMラジオ周波数→83.0MHz
〇インターネットラジオの聴き方
☆~PCから
エフエムしろいしのHPから
http://www.830.fm
「Windows Media Player」をクリック

☆~スマホから
Tuneln Radio(無料)アプリを
ダウンロード
「ブラウズ」カテゴリー ローカル局
をタップ つぎに「FM白石」をタップ
で操作完了

毎週月曜 午後6時30分は
『慶子のあるがままにいきる』No193
パーソナリティ:髙橋慶子
提供:Officeアイカレッジ®北海道
制作・配信:エフエムしろいし

🍀この番組はWHOが1986年オタワ憲章で提唱し、2005年バンコク憲章で

再提唱した新しい健康観に基づく健康戦略ヘルスプロモーションを含め

2015年国連採択のSDGs2030年までの持続可能な開発目標メッセージを

発信しています。

講演のご依頼をいただきました。

【Office アイカレッジ®北海道の講師派遣事業からのお知らせ】

タイトルは「仲間力~ピアサポート」「ストレス対処法」等々

いまの社会風潮、ニードあるいはニーズ、ウオントあるいはウオンツ

と繋がっています。

 

Office アイカレッジ®北海道の講師派遣事業の特徴のひとつは

「支える人」と「支えられる人」という、ともすれば二重構造になりがちな

関わる人たちの障壁とも考えられるこの関係性について、

支える人と支えられる人の実践体験からアプローチするものです。

 

継続してトライ&チャレンジしてまいりたいと思います。

 

2019.2.18『配慮されたヘルスコミュニケーション』

今週は単独ライブをおとどけてしています。

様々な情報が入手しやすくなりました。

健康分野に関する情報も同じようにインターネット

などをとおして多くの情報にふれることができます。

良質の信頼できる情報もあればそうでないものもあります。

世代を問わず、情報の受け手の理解力、判断力、選択力が

とても大切な時代になっていると思います。

 

平成21年3月

国立国語研究所「病院の言葉」委員会から

「病院の言葉」を分かりやすくする提案が発表されました。

病院の言葉の分かりにくさには、いくつかの類型があるそうです。

各類型を代表できる言葉57語を取り上げ、分かりやすく伝える例

を示し提案されたものがあります。

 

提案の対象者の「医療者」には、医療機関で専門性を発揮する

医療や医療に関連する国家資格者だけでなく、医療事務やボランティアも

含めて検討されたと表記されています。

自分ごととして「配慮されたコミュニケーション」を考える場合の

参考にさせて頂けるのではないかと、検討委員会の提案の中から、

国立国語研究所のご了解をいただき2つの例を引用させて頂き、

番組で取り上げています。

 

ひとつは、日常語で言い換える例として「エビデンス」

もうひとつは、重要で新しい概念の普及を図る例として「セカンドオピニオン」

市民も健康・保健・メディカル分野に関わることの多くなった現代の社会

ご一緒に考えてみたいと思います。

 

生放送:2月18日

再放送:2月22日㈮15時、24日㈰11時

【番組の聴き方】
〇FMラジオ周波数→83.0MHz
〇インターネットラジオの聴き方
☆~PCから
エフエムしろいしのHPから(http://www.830.fm
「Windows Media Player」をクリック

☆~スマホから
Tuneln Radio(無料)アプリをダウンロード
「ブラウズ」カテゴリー ローカル局をタップ

つぎに「FM白石」をタップで操作完了
ご不明な点疑問な点は詳しい方に
お尋ねするようお願いいたします。

毎週月曜 午後6時30分は
『慶子のあるがままにいきる』NO192

パーソナリティ:髙橋慶子

コーナー「ヘルスプロモーションde17」
提供:Officeアイカレッジ®北海道
制作・配信:エフエムしろいし

🍀この番組はWHOが1986年オタワ憲章で提唱し、2005年バンコク憲章で

再提唱した新しい健康観に基づく健康戦略ヘルスプロモーションを含め

2015年国連採択のSDGs2030年までの持続可能な開発目標メッセージを

発信しています。

 

 

2019.2.11【父親と息子で創る強み『ねむり』】

今週のゲストは(株)HOKURYO MEDICAL CREATEの

代表取締役 院長 藤田明博さんと専務取締役の藤田浩貴さん

親子をお迎えしました。

テーマは会社の強みとする『眠り、、ねむり』

睡眠負債による生活の困りごとはかなり多く

仮眠を活用した新しいプログラムを考案し、院内だけでなく

高齢者等の訪問サポートにも役立てているお話しを伺いました。

 

鍼灸師となって以降の藤田明博さんの先駆的で多彩な道のりは

プロフィールにて紹介しています。

お二人は、今後共同経営者として歩んでいくこと、明博さんから

リスナー様にご紹介がありました。

 

人生100年時代は現実的に進んでいます。

自分の身体を愛おしみ大事にケアしていきたいですね。

日々の生活に役立つお話し

ぜひ再放送をお聴き頂きたいと思います。

生放送:2月11日

再放送:2月15日㈮15時、2月17日㈰11時 ぜひお聴きください。

番組の聴き方↓
〇FMラジオ周波数→83.0MHz
〇インターネットラジオの聴き方
☆~PCから
エフエムしろいしのHPから(http://www.830.fm
「Windows Media Player」をクリック

☆~スマホから
Tuneln Radio(無料)アプリをダウンロード
「ブラウズ」カテゴリー ローカル局をタップ

つぎに「FM白石」をタップで操作完了
ご不明な点疑問な点は詳しい方に
お尋ねするようお願いいたします。

毎週月曜 午後6時30分は
『慶子のあるがままにいきる』NO191

パーソナリティ:髙橋慶子
提供:Officeアイカレッジ®北海道
制作・配信:エフエムしろいし

🍀この番組はWHOが1986年オタワ憲章で提唱し、2005年バンコク憲章で

再提唱した新しい健康観に基づく健康戦略ヘルスプロモーションを含め

2015年国連採択のSDGs2030年までの持続可能な開発目標メッセージを

発信しています。

 

 

 

2019.2.4北にいきる人「音威子府に魅せられる」

今週の第190回はゲストコーナー「北にいきる人」に

北海道上川地方北部に位置する音威子府村に暮らす

株式会社eラーニングサービス代表取締役 秋山實さんをお迎えしました。

 

昭和25年山口県生れ 東京電力入社 通信&IT技術者として仕事。

50歳で選択定年 その間社内公募プロジェクトを率い、退職後会社設立。

eテスティングにシフトしようと東北大学で博士号取得するもビジネスとして

時期尚早。他の事業を探している時期 北海道に1ケ月滞在し山登りをしたとき、

エゾシカの問題を知る。

 

テーマ「私は音威子府の狼?」

リクエスト曲カーペンターズ「top of the world」を聴いて

、、、いよいよゲストコーナー

 

まずは、エゾシカを獲ることが産業として成り立つ可能性を感じて

決意した「エゾシカ6次産業化」のエピソード

そして、音威子府は望んでいた以上に自分にとって理想の場所で

音威子府に来る人を増やしたいと考えるようになり取り組んでいる

様々なチャレンジを深掘りインタビューしました。

 

生放送:2月4日

再放送:2月8日㈮15時、2月10日㈰11時 ぜひお聴きください。

番組の聴き方↓
〇FMラジオ周波数→83.0MHz
〇インターネットラジオの聴き方
☆~PCから
エフエムしろいしのHPから(http://www.830.fm
「Windows Media Player」をクリック

☆~スマホから
Tuneln Radio(無料)アプリをダウンロード
「ブラウズ」カテゴリー ローカル局をタップ

つぎに「FM白石」をタップで操作完了
ご不明な点疑問な点は詳しい方に
お尋ねするようお願いいたします。

毎週月曜 午後6時30分は
『慶子のあるがままにいきる』No190

パーソナリティ:髙橋慶子
提供:Officeアイカレッジ®北海道
制作・配信:エフエムしろいし

🍀この番組はWHOが1986年オタワ憲章で提唱し、2005年バンコク憲章で

再提唱した新しい健康観に基づく21世紀の健康戦略ヘルスプロモーションを

含め2015年国連採択のSDGs2030年までの持続可能な開発目標メッセージ

を発信しています。

2019.1.28 『老病死から生を考える』スペシャル1月版

今週は、2018年10月27日に覚王寺様とコラボ開催した

2019『北にいきる人』フォーラム~スタジオから地域へ

の番組3回特集のうちの1回目をおとどけしました。

 

2016年フォーラム開始から3回目となる今回のテーマは

『老病死から生を考える』

講演をお願いした医学博士丸山淳士先生のお話しは

繰り返しお聴きするたびにより深まるものです。

 

第一回目は、講演冒頭の16分をFM波にのせました。

ここでは、【老病死と生の関係性】を古今東西の

先達も登場させながら分かりやすく伝えています。

テーマの本質に迫るストレートな問題提起と

あらためて思います。

 

導入部分の重要なメッセージをキャッチしつつ

地域に大雨警報のエリアメールが鳴り続けた

当日の臨場感溢れるシーンも思い描き

気象変動への対応を考えながらも

講演を楽しんでいただきたいと願います。

 

生放送:1月28日㈪

再放送:2月1日㈮15時 2月3日11時

生放送を月曜
再放送を金曜・日曜に行っています。

ぜひお聴きくださいね。

番組の聴き方↓
〇FMラジオ周波数→83.0MHz
〇インターネットラジオの聴き方
☆~PCから
エフエムしろいしのHPから
http://www.830.fm
「Windows Media Player」をクリック

☆~スマホから
Tuneln Radio(無料)アプリを
ダウンロード
「ブラウズ」カテゴリー ローカル局
をタップ つぎに「FM白石」をタップ
で操作完了
ご不明な点疑問な点は詳しい方に
お尋ねするようお願いいたします。

毎週月曜 午後6時30分は
『慶子のあるがままにいきる』No189
パーソナリティ:髙橋慶子
提供:Officeアイカレッジ®北海道
制作・配信:エフエムしろいし

 

 

 

2019年1月21日【リハビリの日々、奇跡 そして、今のわたし】

今週は難病の当事者の方の体験を伺っています。

ゲストは、北海道難病連代表理事の増田靖子さん

タイトル『病の語り せんめんきいっぱいの涙・・・』

ご自身の15年以上にわたる病気と向き合ってきた

そのままの体験とその時その時の心境をお話しして

くれました。

 

病名の『後縦靭帯骨化症』についても分かりやすく

教えてくれました。

スポーツをする方にもみられるそうです。

「トイレは自分で行きたい。必ず歩く・・」

壮絶なリハビリをして半年後には杖歩行、1年後車椅子

から杖歩行に達した。医師からも奇跡が起きたと

いわれました。

幾度もの手術ののち増田さんはいまどのように考えているのでしょう。

なにを伝えたいと思っているのでしょうか。

ぜひ再放送をお聴きいただきたいと思います。

生放送:1月21日

再放送:1月25日㈮15時、1月27日㈰11時

番組の聴き方↓
〇FMラジオ周波数→83.0MHz
〇インターネットラジオの聴き方
☆~PCから
エフエムしろいしのHPから
http://www.830.fm)「Windows Media Player」をクリック

☆~スマホからは
Tuneln Radio(無料)アプリをダウンロード
「ブラウズ」カテゴリー ローカル局をタップ
つぎに「FM白石」をタップで操作完了

疑問な点は詳しい方にお尋ねください。

毎週月曜 午後6時30分~午後7時
第188回『慶子のあるがままにいきる』
パーソナリティ:髙橋慶子
制作・配信:エフエムしろいし

提供:Office アイカレッジ®北海道