作成者別アーカイブ: takahashi

2018年5月4日放送「北にいきる人」ゲスト 

第151回『慶子のあるがままに生きる』

今週のゲストコーナー「北にいきる人」テーマは【想いをつなぐ】

ゲストは、がんサバイバーと家族そして地域のために活動する

リレー・フォー・ライフ・ジャパン(RFLJ)とまこまい事務局長の

下村達也さんにお越しいただきました。

 

「想いをつなぐ」、、、

下村さんのテーマは、私の実感でもあったと振り返ります。

新緑の五月となり、「北にいきる人」の雑感を綴ります。

 

下村さんとの出逢いは、学校の後輩に、「働きづらさのある人の就労支援」

講演会GWのきっかけ、主旨を聴いてもらった後、ご縁をつないでくれました。

つい2ケ月前まで、想いをもって北海道の郷里にもどり活動している人

がいることを、私は知りませんでした。

 

番組で、下村さんは、リレー・フォー・ライフに参加してから

地域の仲間に広めたいと立ち上がった人たちのなかに、

北海道の人が何人かいると、笑顔で教えてくれました。

北の大地から発信していく人たちの力強いイメージが一瞬で広がりました。

全国で活動するたくさんの方がいらっしゃると思いますが、

この言葉もとても響きました。

 

ここ10年、私は、特に人の想い、人のご縁にふれるようになりました。

心温かき人たちの生き様は、本当に多くの方に勇気を与えてくれる

「たからもの」だと思いました。

 

5月6日㈰午前11時から再放送をします。ぜひお聴き頂きたいと思います。

〇FMラジオ周波数→83.0MHz

〇インターネットラジオ 

エフエムしろいしのHPから(http://www.830.fm
「Windows Media Player」をクリックするとお聴きいただけます。

パーソナリティ 髙橋 慶子
制作・配信 エフエムしろいし
提供 Officeアイカレッジ®北海道

パラレルなキャリア

技能や経験を本業と別に活かす

パラレルキャリア

私自身、事業活動と別に「多様性」を共通ワードとして

3つの団体の活動をしています。

その中のひとつは、代表をつとめています。

【働きづらさのある人の活動の場づくり札幌版】企画委員会

といいます。

これらは、本業・プライベート以外の第三ステージともいわれますが、

すべて私が生きてきた証であり、それぞれ互いに技能と経験を

切磋琢磨して、相乗効果をもたらしていくものと考えています。

そして、社会のこの動きは【多様な働き方】の流れのひとつのあり方

とも考えますので、第三ステージについても、折々に発信して参りたいと思います。

皆さま どうぞ宜しくお願い申し上げます。

Officeアイカレッジ®北海道 代表 髙橋慶子

 

 

2018年4月16日生放送

第149回『慶子のあるがままに生きる』

ゲストは北海道対がん協会
保健師の木原真結さんをお迎えしました。

テーマ「がん検診について」
がん検診の最前線にいる方の日頃の思い
そしてミスユニバース北海道 への

挑戦のきっかけと活動を伺いました。

保健師職の後輩をお迎えして
私もとても嬉しかったです~♪♪

2018年4月9日生放送

第148回『慶子のあるがままに生きる』

ゲストは(有)北海道新聞中田専売所の
桑原美香さんと二階堂亜樹さんを
お迎えしました。

キャリア21年と6年の社員さんの

仕事のやりがいと喜びが伝わって

きます。

所長の先代が豊浦からこの地に来て61年
10年前からのオリジナル活動の
「どうしん中田絵ほん文庫」
現在厳選1485種 地域に広がり素晴らしいですね!

 

 

2018年3月19日生放送

第145回『慶子のあるがままに生きる』

「北にいきる人」ゲストは、
日本スポーツ雪かき連盟の代表で
5回目の国際スポーツ雪かき選手権
を終えた松代弘之さんです。

ゲストテーマ「小樽」
小樽の夜の魅力を伺いました。
2人のフリー対談は「大学と社会人」
札幌学院大学での講義風景から
社会に出る前に失敗と挑戦の体験を
するすばらしさを語り合いました。

リクエスト
学生時代の思い出の曲
ジャーニー「セパレイトウェイズ」