メディア」カテゴリーアーカイブ

2019.6.5「北にいきる人」6月20日【当事者の成長と就労支援】ご案内

今週はゲストコーナー「北にいきる人」をおとどけしています。

ゲストは、【働きづらさのある人の活動の場づくり札幌版企画委員会】

メンバー4人中2人からのご案内です。

 

ひとりは、発寒北商店街振興組合の副理事長の大友亨さん

もうひとりは、パラレルな活動をするOfficeアイカレッジ®北海道代表

でパーソナリティの私髙橋慶子です。

 

6月第4週目の20日㈭ 18時30分~

『当事者の成長と就労支援』のテーマで講演シンポジウムを開催します。

各分野の実践者お三方の初コラボレーションでおこる化学反応が

ご参加者それぞれの感性と行動を刺激するものであってほしい

そんな願いを込めて企画いたしました。

 

ご一緒に考えたいテーマは

「病気や障がいの違いを超えて共通する支援のあり方」

「当事者の成長のもたらす意味」のふたつです。

 

メインタイトル【当事者の成長と就労支援】

〇講演1 NPO法人FDA理事長 成澤俊輔さん

「就労困難者の就労支援の現場から」

〇講演2 北海道医療大学看護福祉学部教授

社会福祉法人浦河べてるの家理事 向谷地生良さん

「当事者研究から考える就労支援」

〇講演3 北星学園大学文学部教授

特定非営利活動法人キャンサーサポート北海道理事長 大島寿美子さん

「がん患者体験者へのサポートの現場から」

シンポジウム内容

「今、べてるの家からがん就労、障がい者雇用は何を学ぶ必要があるのか」

をテーマに、三人の講師による鼎談を行います。

時 間:18時30分~21時

会 場:札幌エルプラザ 4F 大研修室(札幌市北区北8条西3丁目)

定 員:70人

参加費:2,000円

 

ご参加者それぞれの願いはひとつではありません。そうだからこそ

病気や障がいの違いを超えた多様な方々にお越し頂きたいと思います。

ご本人・ご家族・支援者・行政関係者・経営者企業の方・関心ある方が

集って頂けるなら、会場がひとつの多様性社会になるのではないかと思います。

 

『当事者の成長と就労支援』に関心をもって集っていただくことは

それぞれの立場を尊重しながら、立場の異なる人の考えに触れることにも

なると思います。

共感することもあれば、違いや違和感を感じることがあるかも知れません。

 

もしそうだとしても、そこにこれからのヒントが潜在している可能性があり

自分の人生舞台の主人公として、かけがえのない人生を

”生きていくためのヒント”に発展する可能性を秘めていると思います。

 

「人」と「人」が出会うことは、それ自体が化学反応だと思います。

関心の高いもの、強い興味が湧くものは熱量がとても高いのではないでしょうか。

 

お三方の講師からの話題提供、そこで織りなされるコラボレーションは

実践者としての経験と探求の長さから、刺激的なものだと思います。

熱量の高い人のメッセージには、それ自体の熱量があると思いますが

お三方のコラボレーション

お三方と会場のご参加者のコラボレーション

参加しているご自分と自分の人生をいきるご自分とのコラボレーション

会場で一緒に聴いているご参加者とご参加者のコラボレーション

幾重にも起こりえるコラボレーション、、、の可能性を感じております。

 

そして、これは未来社会に願う

2030年までの持続可能な開発目標SDGsのめざす理念につながるもの

になるのではないかと私たちは考えメッセージさせて頂いています。

 

なにかを感じてくださった方 どうぞお申込みをお待ちしております。

申込みメール:hatarakizurasa.sapporo@gmail.com

FBページ:https://www.facebook.com/hatarakizurasa.sapporo/

(お名前・電話・連絡先メールをご記載ください。)

第205回「慶子のあるがままに生きる」

放 送:6月5日㈬ 午後8時

再放送:6月12日 午後8時

提供:ヘルスプロモーション”応援と勇気”のOfficeアイカレッジ®北海道

制作・配信:エフエムしろいし FM83.0MHz

 

🍀この番組は、新しい健康観による健康戦略ヘルスプロモーションを含め、

国連で採択された2030年までの持続可能な開発目標SDGsの理念を

大切にして発信しています~「誰ひとり取り残さない」

 

 

 

 

2019.5.22【ふらのパン&スイーツフェア2019】

今週の「北にいきる人」ゲストは

富良野から駆けつけてくれた和菓子製造と体験ができる

「ゆい果」をいとなむ澤村礼さん

6月8日㈯~9日㈰に富良野市で開催される

【ふらのパン&スイーツフェア2019】の実行委員をしていて

その紹介ガイダンスをしてくれます。

 

昨年の第一回から関わっているので実行委員会や出展する人たちの

今年の智慧と工夫あふれるワクワクがいっそう伝わってきます。

 

多くの方に喜ばれた第1回からさらにバージョンアップしていて

より楽しさ溢れる企画を準備されている様子をお話ししています。

 

実行委員会や出店する仲間の皆さんと一緒に準備していて

気合が違います。

ふらのの熱気と楽しさとわくわくをお届けしますよ~♬

 

放送:5月22日㈬ 午後8時

再放送:5月29日㈬ 午後8時

番組をお聴き頂く方法です↓
〇FMラジオ周波数→83.0MHz
〇インターネットラジオの聴き方
☆~PCから
エフエムしろいしのHPから
http://www.830.fm
「Windows Media Player」をクリック

☆~スマホから
Tuneln Radio(無料)アプリを
ダウンロード
「ブラウズ」カテゴリー ローカル局
をタップ つぎに「FM白石」をタップ
で操作完了

毎週月曜 午後6時30分
『慶子のあるがままにいきる』No204
パーソナリティ:髙橋慶子
提供:Officeアイカレッジ®北海道
制作・配信:エフエムしろいし

🍀この番組はWHO憲章で提唱されている新しい健康観による健康戦略

ヘルスプロモーションを含め、国連で採択された2030年までの

持続可能な開発目標SDGsの理念を大切にして発信をしています

【誰一人取り残さない】

 

 

2019.5.8「「北海道ネウボラ~パパ×育休~家族支援」

今週の「北にいきる人」ゲストはNPO北海道ネウボラ代表

五嶋絵里奈さんです。

5月24日㈮に北海道女性プラザで開催

される北海道ネウボラシンポジウム午前・午後の

ご紹介をいただきました。

 

「パパ×育休」

「家族支援」

~北欧フィンランドの妊娠期からの切れ目ない家族支援

ネウボラを参考に~

興味深いメッセージで、MCからもいろいろ伺いました~(^^♪

 

ぜひぜひお聴きいただきたいと思います。

そして、5月24日お足をお運びください!

 

放 送:5月8日㈬ 午後8時

再放送:5月15日㈬ 午後8時

番組をお聴き頂く方法です↓
〇FMラジオ周波数→83.0MHz
〇インターネットラジオの聴き方
☆~PCから
エフエムしろいしのHPから
http://www.830.fm
「Windows Media Player」をクリック

☆~スマホから
Tuneln Radio(無料)アプリを
ダウンロード
「ブラウズ」カテゴリー ローカル局
をタップ つぎに「FM白石」をタップ
で操作完了

毎週月曜 午後6時30分
『慶子のあるがままにいきる』No203
パーソナリティ:髙橋慶子
提供:Officeアイカレッジ®北海道
制作・配信:エフエムしろいし

🍀この番組はWHOが憲章で提唱している新しい健康観に基づく健康戦略

ヘルスプロモーションを含め、2015年国連採択のSDGs2030年までの

持続可能な開発目標の理念に基づいた発信をしています【誰一人取り残さない】

 

 

2019.4.29財務省北海道財務局訪問「子育て世代~パパとお金の話を!」

今週は、財務省北海道財務局にて取り組んでいる

【子育て世代向け情報発信】の広報活動について

インタビュー致しました内容をMC髙橋からご紹介致します。

 

インタビューに対応頂きましたのは

北海道財務局総務部総務課 企画係長総務第二係長 永田康人 様

インタビューを企画運営して頂きましたのは

北海道財務局総務部財務広報相談室 広報相談係長 後藤 景子 様

お二方には大変ご尽力ご協力を賜りました。

 

きっかけは、「子育て世代の職員」も多く、「お金に詳しい」という特徴

を活かす取り組みを検討したことからのスタートだったそうです。

 

本局ツナガリプロジェクトチーム、旭川財務事務所、釧路財務事務所

北見出張所、さらに函館財務事務所、小樽出張所で「子育て世代」を

対象とした子育てサロンを中心とした取り組みが広がっています。

 

番組では、多くの方に取り組みを知ってもらい、上手に活用して頂ければと

特に、子育てサロンでの「くるまざ勉強会」の開催状況とご参加者の感想を

ふんだんにご紹介させて頂きました。

 

インタビューさせて頂きまして、目指すところが素晴らしいと思いました。

「お金の話をパパと話してほしい」

「家庭のなかでお金の話をしてもらいたい」

ママが子連れで気軽にいける子育てのサロンのような場で

子育て世代の「おかね」のはなしを学び家庭でパパと共通の話題になる、、

このことは、パートナーと家庭を育むなかでとても大事な時間だと思います。

 

このきっかけを無理なく創ろうとする北海道財務局の職員様の

熱意と実践の積み重ねに感嘆致しました。

ぜひぜひ多くの関係者、子育て世代の方々にご活用頂きたいと思います。

 

生放送:4月29日

再放送:5月3日㈮15時 5月5日11時

番組をお聴き頂く方法です↓
〇FMラジオ周波数→83.0MHz
〇インターネットラジオの聴き方
☆~PCから
エフエムしろいしのHPから
http://www.830.fm
「Windows Media Player」をクリック

☆~スマホから
Tuneln Radio(無料)アプリを
ダウンロード
「ブラウズ」カテゴリー ローカル局
をタップ つぎに「FM白石」をタップ
で操作完了

毎週月曜 午後6時30分
『慶子のあるがままにいきる』No202
パーソナリティ:髙橋慶子
提供:Officeアイカレッジ®北海道
制作・配信:エフエムしろいし

🍀この番組はWHOが憲章で提唱している新しい健康観に基づく健康戦略

ヘルスプロモーションを含め、2015年国連採択のSDGs2030年までの

持続可能な開発目標の理念に基づいた発信をしています【誰一人取り残さない】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019.4.8「いつもと違うをキャッチする力」ヘルスプロモーションde17

今週は、3つのコーナーの中から

ヘルスプロモーションde17をおとどけしています。

テーマは「いつもと違うをキャッチする力」

メンタルヘルスのラインケアで大切にされる気づきとして

産業保健における職場環境や上司と部下や同僚との関係性

に活かされています。

 

しかし、産業保健だけではなく地域での日々の暮らしの

をとおして自分磨きに、他者理解に活かされることで

お互いに暮らしやすい環境をつくっていけるのではないか

と思います。

 

「いつもと違うをキャッチする力」メッセージで

ひとつ目は「伝染する感情」

ふたつ目は「スタンダード」

を今回取り上げています。

 

何か気になる

面白そう

そんな感覚をいだいてくれた方

どうぞ再放送をお聴きいただきたいと思います。

 

生放送:4月8日

再放送:4月12日㈮15時 4月14日11時

生放送を月曜
再放送を金曜・日曜に行っています。

 

番組の聴き方↓
〇FMラジオ周波数→83.0MHz
〇インターネットラジオの聴き方
☆~PCから
エフエムしろいしのHPから
http://www.830.fm
「Windows Media Player」をクリック

☆~スマホから
Tuneln Radio(無料)アプリを
ダウンロード
「ブラウズ」カテゴリー ローカル局
をタップ つぎに「FM白石」をタップ
で操作完了

毎週月曜 午後6時30分
『慶子のあるがままにいきる』No199
パーソナリティ:髙橋慶子
提供:Officeアイカレッジ®北海道
制作・配信:エフエムしろいし

🍀この番組はWHOが1986年オタワ憲章で提唱し、2005年バンコク憲章で

再提唱した新しい健康観に基づく健康戦略ヘルスプロモーションを含め

2015年国連採択のSDGs2030年までの持続可能な開発目標メッセージを

発信しています。~誰一人取り残さない~

2019.4.1北にいきる人『株式会社ゆいと第一回講演会』No198

今週は、ゲストコーナー「北にいきる人」から

おとどけしています。

ゲストは株式会社ゆいの事務局長で結び役責任者の

鹿内清和(しかない きよかず)さんをお迎えしました。

テーマは、設立した株式会社ゆいの紹介と

4月25日㈭夜に開催する第1回講演会のご案内です。

 

鹿内さんは、つながりを結んでいきたいと今後の

抱負を語っていらっしゃいます。

プロフィールにはその源流が示されていると思います。

 

再放送がありますので、ぜひお聴きください。

生放送:4月1日㈪

再放送:4月5日㈮15時 4月7日11時

生放送を月曜
再放送を金曜・日曜に行っています。

 

番組の聴き方↓
〇FMラジオ周波数→83.0MHz
〇インターネットラジオの聴き方
☆~PCから
エフエムしろいしのHPから
http://www.830.fm
「Windows Media Player」をクリック

☆~スマホから
Tuneln Radio(無料)アプリを
ダウンロード
「ブラウズ」カテゴリー ローカル局
をタップ つぎに「FM白石」をタップ
で操作完了

毎週月曜 午後6時30分
『慶子のあるがままにいきる』No198
パーソナリティ:髙橋慶子
提供:Officeアイカレッジ®北海道
制作・配信:エフエムしろいし

🍀この番組はWHOが1986年オタワ憲章で提唱し、2005年バンコク憲章で

再提唱した新しい健康観に基づく健康戦略ヘルスプロモーションを含め

2015年国連採択のSDGs2030年までの持続可能な開発目標メッセージを

発信しています。~誰一人取り残さない~

 

2019.3.25【北にいきる人フォーラム~老病死から生を考えるスペシャルNo3】

今週は、2018年10月27日に覚王寺内平副住職とコラボ開催した

2018『北にいきる人』フォーラム~スタジオから地域へ

の番組3回特集のうちの3回目をおとどけしています。

 

2016年フォーラム開始から3回目となった今回の

タイトルは『 老病死から生を考える 』

講演いただいた医学博士丸山淳士先生は、率先して

現代の時代を生きられる人生の大先輩

繰り返しお聴きするたびにより深まります。

 

第三回目は、講演終盤部分をFM波にのせました。

より心地よく心豊かに暮らす豊富な智慧を

お楽しみください。

生きる核心に迫る問いかけを笑いのなかに織り交ぜて

丸山流をとどけてくれます。

 

さまざまな生老病死の人生体験をとおして

我々世代、次世代、次々世代への心からのメッセージ

楽しみながらお耳をおかしいただきたいと思います。

 

生放送:3月25日㈪

再放送:3月28日㈮15時 3月30日11時

生放送を月曜
再放送を金曜・日曜に行っています。

ぜひお聴きください。

番組の聴き方↓
〇FMラジオ周波数→83.0MHz
〇インターネットラジオの聴き方
☆~PCから
エフエムしろいしのHPから
http://www.830.fm
「Windows Media Player」をクリック

☆~スマホから
Tuneln Radio(無料)アプリを
ダウンロード
「ブラウズ」カテゴリー ローカル局
をタップ つぎに「FM白石」をタップ
で操作完了

毎週月曜 午後6時30分
『慶子のあるがままにいきる』No197
パーソナリティ:髙橋慶子
提供:Officeアイカレッジ®北海道
制作・配信:エフエムしろいし

 

 

🍀この番組はWHOが1986年オタワ憲章で提唱し、2005年バンコク憲章で

再提唱した新しい健康観に基づく健康戦略ヘルスプロモーションを含め

2015年国連採択のSDGs2030年までの持続可能な開発目標メッセージを

発信しています。

2019.3.18北にいきる人『偶然、気まぐれ、人違い』

第196回の今週はゲストコーナー「北にいきる人」から

おとどけしています。

ゲストは札幌市厚別区のもみじ台管理センター長の

小林悟さんをお迎えしました。

 

もみじ台管理センター長に就任して一年が経過

ちょうど一年前の第8回「もみ人ふれあい祭り」で

”もみじ台”という地域に

この”センターに集う人々”に

”ふれた”

エピソードがテーマに凝縮されています。

この一年を通して思うこと想うことを

中心にお話ししています。

 

今週末3月24日㈰には、2018年度最後の大イベント「もみ人ふれあい祭り」

が開催されます。

「もみ人」は「もみじ台の人々」の略

赤ちゃんから超高齢者まで

元気な人もそうでない人もみんなを意味しています。

日頃のもみじ台地区センターの交流&コミュニティイベント・講座

の紹介と共に、当日のイベント内容をご案内しています。

 

今年の「もみ人ふれあい祭り」のテーマは

”もみじ台の人々が交流するしなやかなまちをめざして”

地域の皆さまへ感謝の気持ちをお伝えする場

ぜひぜひ楽しみに参加いただきたいと思います。

 

生放送:3月18日

再放送:3月22日㈮15時、24日㈰11時

【番組の聴き方】
〇FMラジオ周波数→83.0MHz
〇インターネットラジオの聴き方
☆~PCから
エフエムしろいしのHPから(http://www.830.fm
「Windows Media Player」をクリック

☆~スマホから
Tuneln Radio(無料)アプリをダウンロード
「ブラウズ」カテゴリー ローカル局をタップ

つぎに「FM白石」をタップで操作完了
ご不明な点疑問な点は詳しい方に
お尋ねするようお願いいたします。

毎週月曜午後6時30分『慶子のあるがままにいきる』

パーソナリティ:髙橋慶子

🍀この番組はWHOが1986年オタワ憲章で提唱し、2005年バンコク憲章で

再提唱した新しい健康観に基づく健康戦略ヘルスプロモーションを含め

2015年国連採択のSDGs2030年までの持続可能な開発目標メッセージを

発信しています。

2019.3.11 Generation Gap【仲間のちから】

今週はミレニアル世代のHideとのGeneration Gapコーナー

タイトルは『仲間のちから』

ピアサポートをとおしてそこに人の「建設的な変化」を感じている。

でもピアサポートが暮らしの中にあると思う人は一部かも知れない

そこで語り合いたいと思った。

 

第195回

「KeikoとHide」のコーナー

 

語り合いは双方向でするコミュニケーションのキャッチボール

相手の話しを聴いて、自分の考えを含めて返球する。

 

「仲間」ときいてイメージすること

 

「仲間のちから」ってあると思う?

 

どんなことがあったときそう思えるだろうか

 

世代を超えて発見する同質性と異質性

 

さてどんなことが生み出され発見されたか

ぜひチェックしてみてくださいね。

 

生放送:3月11日

再放送:3月15日㈮15時、17日㈰11時

【番組の聴き方】
〇FMラジオ周波数→83.0MHz
〇インターネットラジオの聴き方
☆~PCから
エフエムしろいしのHPから(http://www.830.fm
「Windows Media Player」をクリック

☆~スマホから
Tuneln Radio(無料)アプリをダウンロード
「ブラウズ」カテゴリー ローカル局をタップ

つぎに「FM白石」をタップで操作完了
ご不明な点疑問な点は詳しい方に
お尋ねするようお願いいたします。

毎週月曜 午後6時30分は
『慶子のあるがままにいきる』

パーソナリティ:髙橋慶子

コーナー「ヘルスプロモーションde17」
提供:Officeアイカレッジ®北海道
制作・配信:エフエムしろいし

 

🍀この番組はWHOが1986年オタワ憲章で提唱し、2005年バンコク憲章で

再提唱した新しい健康観に基づく健康戦略ヘルスプロモーションを含め

2015年国連採択のSDGs2030年までの持続可能な開発目標メッセージを

発信しています。

 

2019.3.4「健康情報を使いこなす力~職場の健康格差」

今週の第194回におとどけしているテーマは

「健康情報を使いこなす力~職場の健康格差」

健康日本21(第二次)の基本方針の1つに

「健康格差」が掲げられています。

 

健康情報を使いこなせる個人の能力は

「21世紀を生き抜く力をもった市民」ともいわれます。

 

これは、地域の健康づくりに限ったことではなく

会社、職場の健康と生産性にも関連するという予備調査

も報告されています。

職場の健康Actionと生産性については、長く様々な取組みの

歴史があり、現在の健康経営やCSRの流れに発展していると

思います。

 

健康情報を使いこなす能力とはどのようなものでしょうか?

どのようにするとその能力を高めていけるのか?

健康情報を使いこなす能力があるとどのようなメリットが

あるのでしょうか?

ご一緒に考えてみませんか。

生放送:3月4日

再放送:3月8日㈮15時、10日㈰11時

【番組の聴き方】
〇FMラジオ周波数→83.0MHz
〇インターネットラジオの聴き方
☆~PCから
エフエムしろいしのHPから(http://www.830.fm
「Windows Media Player」をクリック

☆~スマホから
Tuneln Radio(無料)アプリをダウンロード
「ブラウズ」カテゴリー ローカル局をタップ

つぎに「FM白石」をタップで操作完了
ご不明な点疑問な点は詳しい方に
お尋ねするようお願いいたします。

毎週月曜 午後6時30分は
『慶子のあるがままにいきる』

パーソナリティ:髙橋慶子

コーナー「ヘルスプロモーションde17」
提供:Officeアイカレッジ®北海道
制作・配信:エフエムしろいし

🍀この番組はWHOが1986年オタワ憲章で提唱し、2005年バンコク憲章で

再提唱した新しい健康観に基づく健康戦略ヘルスプロモーションを含め

2015年国連採択のSDGs2030年までの持続可能な開発目標メッセージを

発信しています。