カテゴリー別アーカイブ: お知らせ

「がんと就労」のパネリストを務めました。

2018年7月21日㈯ 苫小牧市内で開催されました

第3回リレー・フォー・ライフ2018とまこまいにて

Officeアイカレッジ®北海道 代表として

私の働き続けたい2つのエピソードをご紹介すると共に

「がんと就労」について課題と考えていることを提案いたしました。

M  C   大会実行委員会事務局長様

パネラー 東京海上日動北海道支店 支社支店長代理様

パネラー 苫小牧市議会議員様 大会実行委員様

パネラー Officeアイカレッジ®北海道 代表

 

 

 

イベント司会を務めています。

札幌市など行政との連携事業や助成事業での講演会や講座など

『主催者の思いを実現する司会進行』としてお手伝いしています。

2015年から、ワーキングの場、親子、地域の方、シニアの方など

いろいろな場面で務めさせていただいております。

各種の健康プロモーションにおいて、声の響き、顔の表情は

とても大きく関係するという確信をもっています。

脳・心・身体の健康

健康増進の講演『人生100年時代と健康』をいたしました。

熱心にお聴きいただき人生サイクルを意識しながら、

未来に希望をつなぐ心構えについて学び合いました。

脳(アタマ)と心(ココロ)と身体(カラダ)の

トリプルケアですね。

対象の方:シニアの方 約100名

 

働く人の健康~特定保健指導によるサポート

健康で健全な経営のために社員・職員の健康診断後の

的確な対象選定とモチベーションをアップさせる仕組み

上質なフォーローアップが重要なポイントです。

社員・職員が自分の心身状態を理解し、改善が必要と思うことに

自ら考え取り組み成果を出すサポートをしています。

身体、精神、大脳の健康の3位のバランスがとれた状態は

生産性向上に必須です。

これらは、社員さまのみならず経営者や経営幹部の皆さま

人事や福利厚生の管轄部署の管理職や社員の皆さまの

職務上、不可欠な事項と考えます。

Officeアイカレッジ®北海道

パラレルなキャリア

技能や経験を本業と別に活かす

パラレルキャリア

私自身、事業活動と別に「多様性」を共通ワードとして

3つの団体の活動をしています。

その中のひとつは、代表をつとめています。

【働きづらさのある人の活動の場づくり札幌版】企画委員会

といいます。

これらは、本業・プライベート以外の第三ステージともいわれますが、

すべて私が生きてきた証であり、それぞれ互いに技能と経験を

切磋琢磨して、相乗効果をもたらしていくものと考えています。

そして、社会のこの動きは【多様な働き方】の流れのひとつのあり方

とも考えますので、第三ステージについても、折々に発信して参りたいと思います。

皆さま どうぞ宜しくお願い申し上げます。

Officeアイカレッジ®北海道 代表 髙橋慶子

 

 

三角山放送局ゲスト出演

2018年3月8日
レンガの建物が素敵な三角山放送局
の【ピンクリボン・ストーリー】に
ゲスト出演いたしました。

Officeアイカレッジ®北海道の代表として

退職後の起業のきっかけもインタビュー

を受けました。

事業主、市民活動団体の長、NPOの理事や会員

とミッションに基づいて大切にすることの

日々の取組みをお話しいたしました。